にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2013年02月19日

    本日のGoogle(2013/2/19)

    Googleのロゴ画像が世界的に変わっています。

    ニコラウス コペルニクス 生誕 540 周年

    太陽系の天体をアニメーション表示しており、中心に太陽、その周辺を惑星が公転しています。
    地球は太陽の周りを公転している上、月が地球の周りを公転しています。

    ロゴ画像をクリックすると、「ニコラウス コペルニクス」に関する検索ページに飛びます。(英語圏のGoogleでは、検索語が「Nicolaus Copernicus」になっています。)

    ロゴ画像のALT属性は「ニコラウス コペルニクス 生誕 540 周年」となっており、英語圏のGoogleでは「Nicolaus Copernicus' 540th Birthday」になっています。
    今日はポーランド出身の天文学者で、地動説を唱えたことで有名なコペルニクス生誕540年です。

    今回のロゴ画像はコペルニクスが考えた太陽系のモデルを模したものです
    惑星は肉眼でも十分見られる水星から土星まであり、天王星以降は当時は発見されていませんでした。
    この画像は斜め上から見たイメージになっているため、楕円に見えますが、コペルニクスの太陽系モデルは真上から見ると円になっています。
    というのも、惑星は円軌道を描いて太陽の周りを公転しているとコペルニクスは考えていました。
    しかし、これに関しては正しくなく、実際には楕円軌道を描いていることをケプラーが発見しました。

    日付が既に今日になっている国々はこのロゴ画像に変わっているので、他国も日付が変わるとこれに変わると思われます。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ニコラウス・コペルニクス


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 02:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/2/19)