にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2013年05月05日

    本日のGoogle(2013/5/5)

    Googleのロゴ画像が色々と変わっています。

    日本のGoogle
    ロゴをクリックすると「セーレン キェルケゴール」に関する検索ページに飛びます。

    セーレン キェルケゴール 生誕 200 周年

    ロゴ画像のALT属性は「セーレン キェルケゴール 生誕 200 周年」となっており、デンマークの思想家、セーレン・キェルケゴール生誕200年です。
    氏は『死に至る病』の著者で、テレビ版『新世紀エヴァンゲリオン』第拾六話のサブタイトル「死に至る病、そして」は、この著作から取ってきました。

    今日は5月5日。例年、日本のGoogleは「こどもの日」仕様のロゴに変えるはずなのに、何故にこれを採用したのか、意図が不明です。まさか単純に用意し忘れたのか?

    このロゴも全世界のGoogleで変わっているわけではなく、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの一部の国々と、二十数カ国程度が点々と変わっています。


    韓国のGoogle
    ロゴをクリックすると「어린이날」に関する検索ページに飛びます。検索語を翻訳すると「子供の日」になります。

    어린이날

    ロゴ画像のALT属性は「어린이날」となっており、毎年恒例の「子供の日」です。
    韓国も日本と同様、5月5日が子供の日です。

    子供の日はあちこちの国にあり、Googleはその都度子供の日仕様のロゴを公開してきました。例年は同じデザインのロゴ画像を使い回しており、昨年のロゴ画像はこちらから。
    本日のGoogle(2012/5/5)

    しかし、今年は国ごとにデザインを変えています。
    本日のGoogle(2013/4/30) (メキシコ)
    本日のGoogle(2013/4/23) (トルコ)
    本日のGoogle(2013/1/12) (タイ)


    マレーシアのGoogle
    ロゴをクリックすると「Malaysia elections」に関する検索ページに飛びます。ロゴの公開当初、検索語は「GE13」(GE=general election)だったのですが、途中で変わってしまいました。

    Malaysia Election Day

    ロゴ画像のALT属性は「Malaysia Election Day」となっており、連邦下院の総選挙日です。
    ロゴデザインは、これまで他国であったような選挙仕様の物は大幅に変えてあります。


    スペインのGoogle
    ロゴをクリックすると「Día de la Madre」に関する検索ページに飛びます。

    Feliz día de la madre

    ロゴ画像のALT属性は「Feliz día de la madre」となっており、母の日です。
    同国では5月第1日曜日が母の日です。

    昨年のロゴ画像はこちらから。
    本日のGoogle(2012/5/6)

    今年のロゴは以下のページから。母の日は同じロゴを使い回しています。
    本日のGoogle(2013/3/21)
    本日のGoogle(2013/3/10)

    今日はポルトガル、リトアニアのGoogleも同様に変わっています。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】セーレン・キェルケゴール
    【Wikipedia】Søren Kierkegaard [英語]
    【Wikipedia】死に至る病
    【Wikipedia】こどもの日
    【Wikipedia】子供の日
    【Wikipedia】Children's Day [英語]
    【Wikipedia】母の日
    【Wikipedia】Mother's Day [英語]


    posted by fullmoon-pon at 19:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(9) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/5/5)

    2013年05月02日

    ちびまる子ちゃんの静岡音頭が完成

    2012年9月10日の「ちびまる子ちゃんの静岡音頭が作られるらしい」のその後。遂に完成し、4月26日にその楽曲とプロモーション映像が発表になった。

    【アニメ!アニメ!】「まるちゃんの静岡音頭」 作曲:細野晴臣、CGアニメでまるちゃん登場PVも
    (略)

    まず、今回のテーマになった『ちびまる子ちゃん』は、さくらももこさんの人気マンガ。さくらさんは、同市清水区の出身である。こうした縁から、これまで地元で様々な企画が行われている。
    さくらももこさんは、今回『まるちゃんの静岡音頭』の作詞を転倒した。さらに作曲は元YMOとしても知られる細野晴臣さん、編曲をコーネリアスの小山田圭吾さん、歌をピエール瀧さん、振付をパパイヤ鈴木さんが手掛ける。なんとも豪華な面々だ。

    (以下略)

    「転倒」とは? 「担当」の間違いか?

    既に書かれている「同市清水区」であるが、当時の清水市は既に無いことを知らない人をいまだに見かける。
    2003年に静岡市と合併、2005年から旧清水市の地域が静岡市清水区になった。
    「清水エスパルス」がそのまま存続しているのは、浦和市がなくなったけど、浦和レッズの名前が存続しているようなものということで。


    http://www.youtube.com/watch?v=cTAuW3pk6pg

    歌詞はこちらのページで
    【静岡市シティプロモーション】まるちゃんの静岡音頭 (※ ページを開くと動画が自動再生するので注意)

    歌詞に登場する「もつカレー」であるが、こんな歌もあったり。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm20704019


    ■関連リンク
    【ねとらぼ】静岡市「まるちゃんの静岡音頭」の制作陣が一線を超えた豪華さでヤバイ


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 14:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ちびまる子ちゃんの静岡音頭が完成

    本日のGoogle(2013/5/2)

    インドのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    ロゴをクリックすると「Satyajit Ray」に関する検索ページに飛びます。

    Satyajit Ray's Birthday

    ロゴ画像のALT属性は「Satyajit Ray's Birthday」となっており、同国の映像作家、サタジット・レイ生誕92年です。
    氏は映画監督、制作、脚本、作家、音楽監督などを手がけており、作品は日本でも映像ソフトになって見られるようです。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】サタジット・レイ
    【Wikipedia】Satyajit Ray [英語]


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 13:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/5/2)

    2013年05月01日

    本日のGoogle(2013/5/1)

    世界のあちこちのGoogleでもロゴ画像が変わっています。代表して英語で書かれているアイルランドのGoogle
    ロゴをクリックすると「May Day」に関する検索ページに飛びます。検索語は英語圏の国によっては「Labour Day」となっている所もあります。

    May Day 2013

    ロゴ画像のALT属性は「May Day 2013」となっています。こちらもまた英語圏の国によって「Labour Day 2013」となっている所もあります。
    5月1日は恒例の「労働者の日」(レイバー・デーまたはメーデーとも)で、祝祭日に設定されている国もあります。

    検索結果画面左上のロゴ画像もトップページとは違うので、載せておきます。
    May Day 2013

    昨年のロゴ画像はこちらから。
    本日のGoogle(2012/5/1)


    一方、フランスのGoogleのロゴ画像は別物に変わっています。
    ロゴをクリックすると「Fête du Travail」に関する検索ページに飛びます。検索語を英訳すると「Labor Day」になります。

    Fête du Travail

    ロゴ画像のALT属性は「Fête du Travail」となっており、結局のところは同国の趣旨も冒頭のロゴと同様です。

    フランスもメーデーは祝祭日に設定されているのですが、世界共通仕様のロゴが気に入らないのか、フランス限定仕様のロゴを提示しています。
    スズランをモチーフにしたデザインですが、フランスでは毎年この日に春の象徴であるスズランを家族や友人へ贈る習慣があります。
    これは1561年5月1日、当時10歳のシャルル9世が、スズランを宮廷にいる全女性に贈ったことが由来しているそうです。

    労働者の日との関わりですが、大昔は5月1日が休みではなかったのですが、それを休みにしようとした左派の象徴がスズランで、当時の右派の赤い野バラから置き換わったそうです。

    そんな理由もあり、この日の街中はスズランであふれかえっています。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】メーデー
    【Wikipedia】International Workers' Day [英語]
    【Wikipedia】Fête du Travail [フランス語]
    【Wikipedia】フランス
    【Wikipedia】スズラン


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 15:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/5/1)