にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2013年06月30日

    シャラポワのスイーツを肥満防止団体が批判

    テニス選手のマリア・シャラポワがプロデュースしたスイーツ「シュガポワ」に対し、イギリスの肥満防止団体が噛みついたというニュース。

    【REUTERS】シャラポワのスイーツは「無責任」、肥満防止団体が批判
    [ロンドン 25日 ロイター] - ロシアのテニスプレーヤー、マリア・シャラポワさん(26)がプロデュースするスイーツ「シュガポワ」について、英国の肥満防止団体が25日、批判の声を上げた。

    (略)

    しかし英国肥満フォーラムは、シャラポワさんがトップアスリートとしての地位を利用して健康に良くない食べ物を促進するのは無責任だと非難。「あのスイーツを毎日食べ、なおかつ彼女のようなプロポーションを保つためには、少なくとも1日15時間はテニスをする必要がある。この点を明確にした上での販売なら問題ない」とコメントした。

    (以下略)

    シュガポワ(SUGARPOVA)とはグミ菓子で、ウェブページはこちらから。
    http://www.sugarpova.com/

    かの団体は、あれを毎日食べることを前提としているのか?
    甘い物はどれでもそれなりのカロリーがあるわけで、食べる量など、買った人が考えればいいだけの話である。肥満防止団体は、シャラポワをダシにして、自らの存在を示すクレーマーなのか。

    彼女はイギリスのウィンブルドン選手権に出場していたが、26日に2回戦で敗退してしまった。
    25日にクレームを出した肥満防止団体のせいではないかと勘ぐってしまったり。

    ちなみにシュガポワは日本国内でも販売しており、PLAZAの通販でも504円で購入可能である。
    http://www.plazastyle.com/shop/plaza/prd/S_A00_D00_SCPP0_P06CDY0255.html


    ■関連リンク
    【AFPBB】シャラポワがまさかの敗退、コートに不満示す ウィンブルドン選手権 (2013年06月27日)
    【AFPBB】シャラポワが手がけるスイーツ「シュガポワ」、いよいよ日本上陸 (2013年05月21日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 13:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - シャラポワのスイーツを肥満防止団体が批判

    本日のGoogle(2013/6/30)

    ドイツのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    ロゴをクリックすると「Herta Heuwer」に関する検索ページに飛びます。

    100. Geburtstag von Herta Heuwer

    ロゴ画像のALT属性は「100. Geburtstag von Herta Heuwer」になっており、ベルリンのスナックバーのオーナー、ヘルタ・ホイヴァー生誕100年です。

    ドイツでは「カリーヴルスト(カレーヴルスト)」と呼ばれる食べ物が普及しています。
    日本語的には「カレーソーセージ」という意味があり、焼いたソーセージにケチャップベースのソースとカレー粉をまぶした庶民的食べ物(今の日本で言うB級グルメ)で、今回のロゴデザインのモチーフになっています。
    彼女はベルリンでそれを発明した人物とされており、初めて作った日付は1949年9月4日となっています。
    ただ、1947年にレナ・ブリュッカー(Lena Brücker)がハンブルクで同様の物を作っていたと主張している人もいるようです。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】カレー・ヴルスト
    【Wikipedia】Herta Heuwer [英語]
    【Wikipedia】Herta Heuwer [ドイツ語]
    【GIGAZINE】長さ20cmのホットドッグやドイツのB級グルメ「カリーヴルスト」が食べられる「imbiss」に行ってみた (2012年11月07日)


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 12:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/6/30)

    2013年06月29日

    ボディーソープを流し台に捨てたら、路上一面泡だらけで大混乱

    6月28日、ビルの13階でボディーソープを大量に捨てたところ、ビルの前が泡だらけになって大混乱したというニュース。

    【朝日新聞】東京・銀座、路上が泡だらけに ボディーソープ流出
     28日午後6時ごろ、東京都中央区銀座8丁目の住友不動産汐留浜離宮ビル(23階建て)で、1階から大量の泡が路上に流れ出し、ビル前の歩道が一時泡だらけになった。住友不動産などによると、ビル13階の給湯室で、テナントのCM制作会社の関係者が、約40リットルのボディーソープを流し台に捨てたところ、排水管を通じて1階の玄関脇から泡になって噴き出した。住友不動産によると、毒性や人体への影響はないという。

    (以下略)

    住友不動産汐留浜離宮ビル13階にあるCM制作会社とは、株式会社電通クリエーティブXの事だろうか? 近くには電通本社もある。
    http://www.dentsu-crx.co.jp/profile/

    40リットルだと、一斗缶2缶プラス2リットルのペットボトル2本程度。そんな大量のボディーソープを捨てなければならないシチュエーションがよく分からない。CMの撮影にでも使用したのだろうか?

    ちなみに事件が発生した場所は、住所の上では銀座になっているが、有楽町の方ではなく新橋や築地がある方。新橋や汐留方面から浜離宮へ行く人なら、ほぼ必ず通る道にある。

    ちなみに朝日新聞東京本社も近くにあり、ここが報じたのは会社の近くで発生したからであろう。ただ、会社の近くという観点では、日本テレビも汐留にある。ここは全く気付かなかったのだろうか。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ボディーソープを流し台に捨てたら、路上一面泡だらけで大混乱

    本日のGoogle(2013/6/29)

    日本のGoogleを始め、世界の所々でロゴ画像が変わっています。
    ロゴをクリックすると「ツール ド フランス」に関する検索ページに飛びます。

    ツール ド フランス 100 回記念

    ロゴ画像のALT属性は「ツール ド フランス 100 回記念」となっています。
    今日から7月21日まで「ツール・ド・フランス 2013」開催で、1903年の第1回大会に始まり、今年が100回目です。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    ツール ド フランス 100 回記念


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ツール・ド・フランス
    【Wikipedia】ツール・ド・フランス 2013


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 12:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/6/29)

    2013年06月25日

    本日のGoogle(2013/6/25)

    Googleのロゴ画像が世界的に変わっています。
    ロゴをクリックすると「アントニ ガウディ」に関する検索ページに飛びます。

    アントニ ガウディ 生誕 161 周年

    2013/06/25 6:20追記
    画像ファイルの差し替えがありました。修正前の物がないと違いが分からない程度の差です。

    アントニ ガウディ 生誕 161 周年

    追記終わり

    ロゴ画像のALT属性は「アントニ ガウディ 生誕 161 周年」となっています。
    今日はスペインの建築家で、未完のサグラダ・ファミリアに携わっていたことでも有名なアントニ・ガウディ生誕161年です。

    これから日付が変わる国々のGoogleは、このロゴに変わると思われます。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】アントニ・ガウディ
    【Wikipedia】Antoni Gaudí [スペイン語]


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 05:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/6/25)

    2013年06月23日

    未だ原発で稼働するPDP-11は2050年まで運用予定

    かつて、コンピュータには「ミニコンピューター(ミニコン)」というカテゴリーがあった。
    DEC(ディジタル・イクイップメント・コーポレーション)が発売していた有名な16ビットミニコン「PDP-11」があるのだが、海外の原発では未だ稼働しているらしい。

    【マイナビニュース】原発で稼働するミニコン「PDP-11」、2050年まで運用予定
    PDP-11と聞いて懐かしさを覚えるエンジニアも多いだろう。PDP-11は1970年代から80年代にかけて活躍した16ビットのミニコンピュータ。UNIXの黎明期に存在したコンピュータで、UNIXを学んだエンジニアであれば、実物は見たことがなくても、その名前はどこかで読んだことがあるだろう。PDP-11は多くのエンジニアに活用され、現在のコンピュータやオペレーティングシステムに影響を与えている。

    このPDP-11が、今でも現役で動いており、さらに2050年まで稼働し続ける計画になっていると言われると、さすがに耳を疑ってしまうが、どうやら事実らしい。The Registerに掲載された記事「Nuke plants to rely on PDP-11 code UNTIL 2050!」によれば、GEの原子力発電所ではPDP-11が今でも発電所内のロボットの制御に活用されており、さらに向こう37年間、2050年までは使われ続ける予定になっているという。

    (以下略)

    こちらの記事によると、カナダの原発らしい。
    【The Register】Nuke plants to rely on PDP-11 code UNTIL 2050!

    PDP-11が人気機種だったとは言え、コンピュータが故障したときの保守用部品は2050年まであるのかと。
    ハードウェア以外にもソフトウェア的に保守できる人材が2050年までいるのかと。

    ちなみにDECは後にPCで有名だったコンパックに買収され、そのコンパックもヒューレット・パッカード(HP)に買収されている。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】PDP-11
    【Wikipedia】ディジタル・イクイップメント・コーポレーション


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 未だ原発で稼働するPDP-11は2050年まで運用予定

    本日のGoogle(2013/6/23)

    ポーランドのGoogleが父の日仕様のロゴ画像に変わっています。
    ロゴをクリックすると「Dzień Ojca」に関する検索ページに飛びます。

    Dzień Ojca

    ロゴ画像のALT属性は「Dzień Ojca」になっています。
    同国の父の日は6月23日固定で祝祭日に設定されています。

    この画像は他国で使い回されているタイプで、以下の日に公開されました。
    本日のGoogle(2013/6/21)

    昨年のロゴはこちらから。
    本日のGoogle(2012/6/23)


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ポーランド
    【Wikipedia】父の日
    【Wikipedia】Father's Day [英語]


    posted by fullmoon-pon at 18:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/6/23)

    2013年06月22日

    本日のGoogle(2013/6/22)

    2013年6月22日の夕方(17時から18時の間頃)から、日本のGoogleのロゴ画像が変わっています。
    ロゴをクリックすると「富士山」に関する検索ページに飛びます。

    富士山 世界遺産登録

    ロゴ画像のALT属性は「富士山 世界遺産登録」となっています。
    画像の登録日時を見ると、今日の午前中にネタを仕込んであったようで、夕方の世界遺産登録決定の報を待って公開したようです。

    何かが決定した記念にGoogleがロゴを変えるという行いはたまにあります。
    近年ではFIFAワールドカップの2018年と2022年開催地がそれぞれロシアとカタールに決定したとき、各々の国のGoogleでロゴが変わりました。
    本日のGoogle(2010/12/3)

    2016年夏季五輪の開催地がリオデジャネイロに決定したとき(東京五輪招致失敗)もブラジルのGoogleのロゴが変わりました。
    本日のGoogle(2009/10/3)


    ■関連リンク
    【Wikipedia】富士山
    【静岡新聞】富士山、世界文化遺産に 世界遺産委が決定
    【静岡新聞】【電子号外】富士山世界遺産 三保松原も登録


    2013/06/23 0:50追記

    日付が変わった6月23日も引き続き富士山になっているのですが、絵柄が少し変わっています。

    富士山 世界遺産登録

    違っているのは山頂部の形状、雪の積もり具合、雪が積もっていない部分の凹凸とか。

    特に山頂部の形状ですが、変更後の方は平らになっており、東京側(山梨県)から見える物に近いです。
    変更前の方は斜めになっており、どちらかと言えば静岡県(特に富士市から静岡市あたり)から見える物に近いです。

    他にも縦横のピクセルサイズが変更になっていたり、JPEGファイルだった画像ファイルがPNGファイルに変更になっていたりとか、色々変わっています。

    追記終わり


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 22:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/6/22)

    2013年06月21日

    本日のGoogle(2013/6/21)

    日本のGoogleを始め、北半球にある国々のGoogleの多くが夏至仕様のロゴ画像に変わっています。
    ロゴをクリックすると「夏至」に関する検索ページに飛びます。英語圏のGoogleでは検索語が「Summer solstice 2013」になっています。

    夏至 2013 Design by Christoph Niemann

    ロゴ画像のALT属性は「夏至 2013 Design by Christoph Niemann」となっており、英語圏のGoogleでは「First day of summer. Artwork by Christoph Niemann.」になっています。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    夏至 2013 Design by Christoph Niemann


    南半球ではこれから冬に向かうわけでして、ロゴデザインが変わります。
    ニュージーランドのGoogleを始め、南半球にある国々のGoogleの幾つかが冬至仕様のロゴ画像に変わっています。
    ロゴをクリックすると「First Day of Winter 2013」に関する検索ページに飛びます。

    Winter Solstice 2013. Artwork by Christoph Niemann.

    ロゴ画像のALT属性は「Winter Solstice 2013. Artwork by Christoph Niemann.」になっていますが、最初に公開されていたときには「First Day of Winter 2013. Artwork by Christoph Niemann.」でした。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Winter Solstice 2013. Artwork by Christoph Niemann.

    一昨年のロゴはこちらから。
    本日のGoogle(2011/6/21)


    夏至が父の日になっている国々もあり、ヨルダンのGoogleを始め、中東にある国々のGoogleの幾つかが父の日仕様のロゴ画像に変わっています。
    ロゴをクリックすると「Father's Day」に関する検索ページに飛びます。

    Father's Day 2013

    ロゴ画像のALT属性は「Father's Day 2013」になっています。

    この父の日ロゴは、前回のものとは別デザインで、今後他国で使い回すタイプだと思われます。
    前回のロゴはこちらから。
    本日のGoogle(2013/6/16)


    最後に夏至とは関係なく、クロアチアのGoogle
    アニメーションになっており、ロゴをクリックすると「Zlatko Grgić, Profesor Baltazar」に関する検索ページに飛びます。

    82. godišnjica rođenja Zlatka Grgića, koautora crtanog serijala Profesor Baltazar

    ロゴ画像のALT属性は「82. godišnjica rođenja Zlatka Grgića, koautora crtanog serijala Profesor Baltazar」になっています。
    まず、「Profesor Baltazar」とは、旧ユーゴスラビアの子供向け短編カートゥーンアニメのタイトルで、番組には老発明家のバルタザール教授(Profesor Baltazar)が登場します。
    制作国はクロアチアで、制作期間は1967年から1974年、オリジナル放送は1967年から1978年までで、他十数カ国でも放送されました。

    そして、「Zlatko Grgić(ズラトゥコ・グルギッチ)」とは、クロアチア人のアニメーターで、件の番組の制作者です。
    1931年6月21日生まれで、今日が生誕82年です。ここで取り上げられるには比較的若い年齢ですが、1988年4月4日に亡くなりました。

    今日はスロベニアのGoogleもこのロゴに変わっています。

    検索結果画面左上のロゴ画像もトップページとは違うので、載せておきます。
    82. godišnjica rođenja Zlatka Grgića, koautora crtanog serijala Profesor Baltazar


    ■関連リンク
    【Wikipedia】夏至
    【Wikipedia】父の日
    【Wikipedia】Father's Day [英語]
    【Wikipedia】Profesor Baltazar [クロアチア語]
    【Wikipedia】Professor Balthazar [英語]
    【Wikipedia】Zlatko Grgić [クロアチア語]
    【Wikipedia】Zlatko Grgić [英語]

    posted by fullmoon-pon at 20:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/6/21)

    2013年06月20日

    本日のGoogle(2013/6/20)

    ポーランドのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    ロゴをクリックすると「Aleksander Fredro」に関する検索ページに飛びます。

    Aleksander Fredro - 220. rocznica urodzin

    ロゴ画像のALT属性は「Aleksander Fredro - 220. rocznica urodzin」となっており、同国の詩人、劇作家、アレクサンデル・フレドロ生誕220年です。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】Aleksander Fredro [ポーランド語]
    【Wikipedia】Aleksander Fredro [英語]


    posted by fullmoon-pon at 21:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2013/6/20)