にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2014年05月14日

    『アナと雪の女王』のサントラ売り上げ枚数がヤマト超え

    『アナと雪の女王』のサウンドドラックが「アニメ映画サントラ売り上げ枚数」歴代1位を記録、これまで1位だったLP『さらば宇宙戦艦ヤマト』(1978年発売)を抜いたことがニュースになった。

    【ORICON STYLE】【オリコン】「アナ雪」ヤマト超え歴代1位 アニメ映画サントラ最多46.6万枚
    大ヒット中のディズニー映画『アナと雪の女王』のサウンドトラックが、3月12日の国内盤発売以来最高の週間16.6万枚を売り上げ、5/19付週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得した。累積売上は46.6万枚となり、LP『さらば宇宙戦艦ヤマト』(1978年8月発売)が持っていた「アニメ映画サントラ売上枚数」歴代1位記録の38.6万枚を塗り替えた。

    (以下略)

    まさかこんなニュースで宇宙戦艦ヤマトが出てくるとは意外であった。エヴァンゲリオンあたりが既に抜いていたと思っていたのだが、そうではなかった。

    アニメ映画のサントラ売り上げ枚数について、ネットで検索してみたらこんなデータが見つかった。
    さらば宇宙戦艦ヤマト(38.6万枚/1978年)
    交響曲銀河鉄道999(38.2万枚/1979年)
    宇宙戦艦ヤマト(36.0万枚/1977年)
    EVANGELION DEATH(35.6万枚/1997年)

    宇宙戦艦ヤマトとか銀河鉄道999が流行っていた頃、映像ソフトなどは売っていなかった。
    VTRは存在こそしていたが、本体もテープも値段が高く、普及率はまだ低かった。
    なので、多くの人はサントラ盤をLP(またはカセットテープ)で購入するとか書店で関連書籍を購入するくらいでしか作品に接することができなかった。

    それにしても宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999がよく今まで頑張ってこられたと感心してしまうのであった。


    続きを読む
    posted by fullmoon-pon at 08:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 『アナと雪の女王』のサントラ売り上げ枚数がヤマト超え