にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2017年12月09日

    本日のGoogle(2017/12/9)

    インドのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/homai-vyarawallas-104th-birthday

    Homai Vyarawalla's 104th birthday

    ロゴをクリックすると「Homai Vyarawalla」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Homai Vyarawalla's 104th birthday」で、Homai Vyarawalla生誕104年です。
    日本語の情報が皆無のため、名前の正式なカタカナ表記は不明です。Doodleページではホマイ・ビヤラワラとなっています。
    インド初の女性フォトジャーナリストで、キャリアは1930年代から始まり、最終的にはデリーのBritish Information Servicesで国の要人を撮るような立場になりましたが、夫の死後は撮影活動を辞めてしまいました。
    2012年に98歳で死去しましたが、その前年の2011年、実績が評価されてパドマー・ヴィブーシャン賞(Padma Vibhushan)が授与されました。
    これはインドの民間人に贈られる二番目に格式がある栄典です。
    Doodleページでは2010年に授与されたことになっていますが、Padma Awardsの公式ページでは2011年になっています。

    今回のロゴはムンバイ在住のゲストアーティスト Sameer Kulavoor が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Homai Vyarawalla's 104th birthday


    次はバングラデシュのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/begum-rokeyas-137th-birthday

    Begum Rokeya’s 137th Birthday

    ロゴをクリックすると「Begum Rokeya」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Begum Rokeya’s 137th Birthday」で、ベーグム・ロキヤ生誕137年です。
    「ベーグム」は社会的地位のある既婚女性の敬称です。
    イギリス領インド帝国のベンガル管区生まれのベンガル人で、作家、思想家、教育者、社会活動家、女権運動家です。
    女子教育と女性の雇用のために戦い、ベンガルにおけるフェミニストのパイオニアと考えられており、バングラデシュでは12月9日を「ロキヤの日」としてその業績をたたえています。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Begum Rokeya’s 137th Birthday


    ■関連リンク
    【Wikipedia】Homai Vyarawalla [英語]
    【Wikipedia】Padma Vibhushan [英語]
    【Wikipedia】Begum Rokeya [英語]
    【Wikipedia】ベーグム・ロキヤ
    【Wikipedia】ベーグム


    posted by fullmoon-pon at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2017/12/9)