にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2018年04月03日

    本日のGoogle(2018/4/3)

    パキスタンのGoogleのロゴ画像がGIFアニメーションに変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/nazia-hassans-53rd-birthday
    ニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、アイスランド、カナダのGoogleもこのロゴに変わっています。

    Nazia Hassan’s 53rd birthday

    ロゴをクリックすると「Nazia Hassan」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Nazia Hassan’s 53rd birthday」で、ナジア・ハッサン生誕53年です。
    パキスタンのポップシンガー、ソングライター、法律家、社会運動家です。
    音楽のキャリアは10歳からあり、歌手としての活動期間は1975年から1992年までです。
    1981年4月3日発売のデビューアルバム『Disco Deewane』は世界14カ国でチャートインし、アルバム名と同タイトル曲「Disco Deewane」の英語バージョンはイギリスでチャートインしました。
    彼女はイギリスのチャートに入った初めてのパキスタン人歌手になりました。
    また、法学の学位も持っており、1991年、ニューヨークの国際連合本部の国際連合安全保障理事会に参加し、2年間勤務しました。
    生誕53年とここで取り上げられるには若いですが、2000年8月13日、肺がんのため35歳で死去しました。


    https://www.youtube.com/watch?v=mWzTZE-B1fM

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Nazia Hassan’s 53rd birthday


    次はイギリスのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/john-harrisons-325th-birthday
    ヨーロッパ、北米、南米、イスラエル、台湾計十数カ国のGoogleがこのロゴに変わっています。
    台湾のGoogleは最初提示対象外だったのですが、後になって追加されました。

    John Harrison's 325th Birthday

    ロゴをクリックすると「John Harrison」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「John Harrison's 325th Birthday」で、ジョン・ハリソン生誕325年です。
    イングランドの時計職人です。
    生まれた月日ですが、日本語版Wikipedia情報では3月24日になっていますが、それは旧暦表記で、新暦に換算すると4月3日になります。
    渡洋航海に必要とされる経度の測定が可能な精度をもった機械式時計(クロノメーター)を初めて製作しました。
    彼の製作した時計は現在グリニッジ天文台にて展示されています。
    また、彼の設計を基に1975年から2009年にかけ、時計学者のマーティン・バージェスが振り子時計「Clock B」製作しましたが、その正確さから「自由大気中で揺れる振り子を持つ世界で最も正確な機械式時計」としてギネスブックに掲載されました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    John Harrison's 325th Birthday


    次はインドのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/kamaladevi-chattopadhyays-115th-birthday

    Kamaladevi Chattopadhyay’s 115th birthday

    ロゴをクリックすると「Kamaladevi Chattopadhyay」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Kamaladevi Chattopadhyay’s 115th birthday」で、Kamaladevi Chattopadhyay生誕115年です。
    イギリス領インド帝国(現在のインド)生まれの社会改革家、自由戦士(freedom fighter)です。
    日本語の情報は皆無のため、正式なカタカナ表記は不明です。Doodleページ上では「カマラデビ チャトパディヤイ」になっています。
    彼女を有名にしたのはインド独立運動で、運動に女性を呼び出すよう、マハトマ・ガンディーを説得しました。
    また、彼女はインドのダンス、ドラマ、芸術、人形劇、音楽、手工芸品のアーカイブ、保護、プロモートのための最初の国立機関を設立しました。

    今回のロゴはフィンランドを拠点に活動するアーティスト Parvati Pillai が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Kamaladevi Chattopadhyay’s 115th birthday


    ■関連リンク
    【Wikipedia】Nazia Hassan [英語]
    【Wikipedia】ジョン・ハリソン (時計職人)
    【Wikipedia】John Harrison [英語]
    【Wikipedia】Kamaladevi Chattopadhyay [英語]


    posted by fullmoon-pon at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2018/4/3)