にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2020年10月09日

    本日のGoogle(2020/10/9)

    ウガンダのGoogleのロゴ画像がGIFアニメーションに変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/uganda-independence-day-2020

    Uganda Independence Day 2020

    ロゴをクリックすると「Uganda Independence Day」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Uganda Independence Day 2020」で、独立記念日です。
    1962年10月9日にイギリスから独立し、ウガンダの祝祭日の一つです。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Uganda Independence Day 2020

    関連Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/uganda-national-day-2015
    http://www.google.com/doodles/uganda-independence-day-2013
    http://www.google.com/doodles/uganda-independence-day-2012
    http://www.google.com/doodles/uganda-independence-day-2011


    次は韓国のGoogleのロゴ画像がGIFアニメーションに変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/hangul-day-2020

    2020 한글날

    ロゴをクリックすると「한글날」に関する検索ページに飛びます。検索語を翻訳すると「ハングルの日」になります。

    ロゴ画像のタイトルは「2020 한글날」で、ハングルの日です。
    1446年に世宗がハングルを発明し公布したことを記念する日で、韓国の祝祭日の一つです。

    ロゴデザインは韓国を拠点に活動するゲストアーティスト Jisu Choi が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    2020 한글날

    昨年のロゴは以下のページから。
    本日のGoogle(2019/10/9)
    関連Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/hangeul-day-2019
    http://www.google.com/doodles/hangul-proclamation-day-2015
    http://www.google.com/doodles/hangul-proclamation-day-2014
    http://www.google.com/doodles/hangul-proclamation-day-2011
    http://www.google.com/doodles/hangul-proclamation-day-2010
    http://www.google.com/doodles/hangul-proclamation-day-2009
    http://www.google.com/doodles/hangul-proclamation-day-2008
    http://www.google.com/doodles/hangul-proclamation-day-2005


    次はカナダのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/mary-ann-shadd-carys-197th-birthday
    シンガポール、ケニア、タンザニア、ラトビア、南アフリカ、ナイジェリア、ガーナ、セネガル、アメリカ、バージン諸島(アメリカ領)のGoogleもこのロゴに変わっています。

    Mary Ann Shadd Cary’s 197th Birthday

    ロゴをクリックすると「Mary Ann Shadd」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Mary Ann Shadd Cary’s 197th Birthday」で、メアリー・アン・シャッド・キャリー生誕197年です。

    アメリカ系カナダ人の新聞編集・発行者、ジャーナリスト、教師、弁護士、奴隷解放論者、婦人参政権論者で、北米最初の黒人女性パブリッシャーであり、カナダ最初の女性パブリッシャーです。
    1823年にアメリカのデラウウェア州で生まれ、1850年に逃亡奴隷法の改正が成立した事を機にカナダへ移住しました。
    1853年に週刊紙「The Provincial Freeman」をカナダのオンタリオ州で発行しました。
    これは特に逃亡した奴隷を対象にした新聞です。
    1860年に夫が亡くなった後は、子供と共にアメリカに戻りました。
    1883年、60歳にしてハワード大学法学部を卒業し、法学位を取得したアメリカで2番目の黒人女性になりました。
    また、国政選挙で初めて投票したアフリカ系アメリカ人でもあります。

    ロゴデザインはカナダを拠点に活動するゲストアーティスト Michelle Theodore が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Mary Ann Shadd Cary’s 197th Birthday


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ウガンダ
    【Wikipedia】ハングルの日
    【Wikipedia】大韓民国
    【Wikipedia】Mary Ann Shadd [英語]



    posted by fullmoon-pon at 19:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2020/10/9)