にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2021年06月20日

    本日のGoogle(2021/6/19)

    アメリカのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/juneteenth-2021
    バージン諸島(アメリカ領)のGoogleもこのロゴに変わっています。

    Juneteenth 2021

    ロゴをクリックすると「Juneteenth」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Juneteenth 2021」で、ジューンティーンスです。
    6月(June)と19日(nineteenth)の混成語で、奴隷制廃止を記念する連邦祝日(Federal holiday)です。
    1863年にリンカーン大統領が奴隷解放宣言を発令し、1865年6月19日に連邦軍部隊がテキサス州で奴隷制終了を通達したことが謂れです。
    以来、州によっては毎年6月19日が祝日になっていましたが、今年からアメリカ全土に効力がある連邦祝日に追加されました。
    これは1983年に連邦祝日になったキング牧師記念日(Martin Luther King Jr. Day)以来の追加です。

    ロゴデザインはデトロイトを拠点に活動するゲストアーティスト Rachelle Baker が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Juneteenth 2021


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ジューンティーンス
    【Wikipedia】Juneteenth [英語]
    【Wikipedia】Public holidays in the United States [英語]
    【Wikipedia】Federal holidays in the United States [英語]
    【CNN】奴隷制廃止記念日の6月19日が米国の祝日に、バイデン氏署名 (2021/6/18)
    【Bloomberg】米奴隷解放記念日の6月19日が連邦祝日に−奴隷制終焉から156年 (2021/6/18)


    posted by fullmoon-pon at 05:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2021/6/19)