にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2021年11月09日

    本日のGoogle(2021/11/9)

    カンボジアのGoogleのロゴ画像がGIFアニメーションに変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/cambodia-independence-day-2021

    Cambodia Independence Day 2021

    ロゴをクリックすると「Cambodia Independence Day」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Cambodia Independence Day 2021」で、独立記念日です。
    1953年11月9日にフランスから独立し、カンボジアの祝祭日の一つです。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Cambodia Independence Day 2021

    昨年のロゴは以下のページから。
    本日のGoogle(2020/11/9)
    関連Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/cambodia-independence-day-2020
    http://www.google.com/doodles/cambodia-independence-day-2018
    http://www.google.com/doodles/cambodia-independence-day-2017
    http://www.google.com/doodles/cambodia-independence-day-2015


    ■関連リンク
    【Wikipedia】カンボジア
    【Wikipedia】Independence Day of Cambodia [英語]


    posted by fullmoon-pon at 20:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2021/11/9)

    本日のGoogle(2021/11/8)

    ケニアのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/professor-okoth-okombos-71st-birthday

    Professor Okoth Okombo's 71st Birthday

    ロゴをクリックすると「Professor Okoth Okombo」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Professor Okoth Okombo's 71st Birthday」で、オコス・オコンボ生誕71年です。
    ケニアの大学教授、著述家です。
    ナイル川地域のナイル諸語の研究者で、アフリカの手話研究の創始者として知られています。
    1983年に言語学の博士号を取得しているとき、ケニアの言語で最初に出版された小説の一つとされる『Masira ki Ndaki』(英訳:“Misfortune is Inevitable” = 「不幸は避けられない」)をルオ語で出版しました。
    1991年にKenyan Sign Language(KSL) Research Project(ケニア手話研究プロジェクト)を発足しました。
    このプロジェクトのおかげで、ケニア全体にKSLが普及しました。

    ロゴデザインはケニアを拠点に活動するゲストアーティスト Joe Impressions が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Professor Okoth Okombo's 71st Birthday


    次はインドのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/dr-kamal-ranadives-104th-birthday
    シンガポール、ギリシャ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、アイスランド、アイルランド、アルゼンチン、チリ、アメリカ、バージン諸島(アメリカ領)、カナダ、ペルーのGoogleもこのロゴに変わっています。

    Dr. Kamal Ranadive's 104th Birthday

    ロゴをクリックすると「Dr. Kamal Ranadive」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Dr. Kamal Ranadive's 104th Birthday」で、カマル・ラナディブ生誕104年です。
    イギリス領インド帝国(現在のインド)生まれの細胞生物学者で、ガン研究の先駆者として知られています。
    乳ガンと遺伝の関連性を提案し、ガンと特定のウイルスの関連性を特定したインド初の研究者の一人です。
    1960年代、ムンバイのインドがん研究センターに、インド初の組織培養研究所を設立しました。

    ロゴデザインはインドを拠点に活動するゲストアーティスト Ibrahim Rayintakath が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Dr. Kamal Ranadive's 104th Birthday


    次はインドネシアのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/celebrating-roehana-koeddoes

    Celebrating Roehana Koeddoes

    ロゴをクリックすると「Roehana Koeddoes」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Celebrating Roehana Koeddoes」で、ロハナ・クドゥスへの賞賛です。
    オランダ領東インド(現在のインドネシア)生まれのジャーナリストです。
    インドネシア初の女性ジャーナリストで、女性向け新聞「Soenting Melajoe」の創立、女性解放運動を行いました。
    名前の綴りですが、Googleが提示した「Roehana Koeddoes」は古い綴りで、今は「Ruhana Kuddus」とか「Rohana Kudus」の方が適切のようです。
    生年月日は1884年12月20日で、今日が誕生日ではありません。
    2019年11月8日、政府からインドネシア国家英雄(National Hero of Indonesia)を授与されたことがロゴの提示理由です。
    これはインドネシアの独立や発展など「国民に記憶される行為」に寄与した故人に授与されます。
    彼女は1972年8月17日に87歳で死去しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Celebrating Roehana Koeddoes


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ナイル諸語
    【Wikipedia】Kamal Ranadive [英語]
    【Wikipedia】Ruhana Kuddus [英語]
    【Wikipedia】National Hero of Indonesia [英語]
    【Wikipedia】インドネシア国家英雄


    posted by fullmoon-pon at 19:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2021/11/8)