にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年12月01日

    SONY、TASCAMからデジタルレコーダの新製品

    先月、ソニーからDAT製品国内出荷終了の発表があった。
    出荷終了の理由として、Hi-MDやリニアPCMレコーダなどの発売により、DATユーザーの代替製品への移行が進んでいるためとしている。

    ここで登場するデジタルレコーダの新製品がSONY「PCM-D1」とTASCAM「HD-P2」。私も結構最近になってこれらの存在を知った。

    ●記録メディア
    ・PCM-D1 : 内蔵フラッシュメモリ(4GB)、メモリースティックPROデュオ(High Speed)
    ・HD-P2 : コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ

    ●量子化ビット数
    ・PCM-D1 : 16ビット、24ビット
    ・HD-P2 : 16ビット、24ビット

    ●サンプリング周波数
    ・PCM-D1 : 22.05kHz、44.10kHz、48.00kHz、96.00kHz
    ・HD-P2 : 44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz

    ●主な入力端子
    ・PCM-D1 : MICジャック(ステレオミニ)、LINE INジャック
    ・HD-P2 : XLRアナログ・バランス・MIC入力、RCAアナログ・アンバランス・LINE入力、COAXIALデジタル入力(S/PDIF)、XLRタイムコード入力、BNC外部ワードクロック入力、BNCビデオ・リファレンス入力

    ●主な出力端子
    ・PCM-D1 : ヘッドホンジャック(ステレオミニ)、LINE OUT/光DIGITAL OUTジャック
    ・HD-P2 : RCAアナログ・アンバランス・LINE出力、COAXIALデジタル出力(S/PDIF)

    ●マイク
    ・PCM-D1 : ステレオマイク内蔵
    ・HD-P2 : モノラルマイク内蔵

    ●最大録音時間(4GBメモリに録音時)
    ・PCM-D1 :
       22.05kHz/16ビット → 約13時間10分
       44.10kHz/16ビット → 約6時間35分
       96.00kHz/24ビット → 約2時間
    ・HD-P2 :
       44.10kHz/16ビット → 384分
       96.00kHz/24ビット → 120分
      192.00kHz/24ビット →  60分

    各サイトのスペック一覧を見ると、どちらも魅力的である。価格はどちらも20万円程度と決して安くはないが。

    今日、ヨドバシカメラ新宿西口本店へ行ったら、PCM-D1の展示スペースがあったが、実物は置いてなかった。せっかく実物が見られると思っていたのに残念。それにしてもこのレコーダ、録音機と言うよりも別の測定機に見えてしまうのは、私だけだろうか。


    ■関連記事
    SONY、DAT製品国内出荷終了 (2005年11月28日)


    ■関連リンク
    ソニー、DAT製品の国内出荷を終了
    ソニー、24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダ
    ティアック、TASCAMブランドの携帯オーディオ・レコーダ
    posted by fullmoon-pon at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | AV機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - SONY、TASCAMからデジタルレコーダの新製品
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    さようなら…DAT。ソニー、DAT製品の国内出荷を終了
    Excerpt:  ソニー、DAT製品の国内出荷を終了−12月初旬にレコーダ出荷を停止。テープ販売は継続、DAT結構憧れてて一時期は欲しかったんだけどなぁ。ついには国内出荷終了とのことで残念だけど「PCM-D1」やHi..
    Weblog: renkon.jp
    Tracked: 2005-12-02 14:19