にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年07月07日

    短冊に書いた願い事

    とあるスーパーへ行ったときのこと。七夕が近いということで、店の入口に短冊を吊した笹が飾られていた。
    短冊には願い事が書かれているのだが、ほとんどは七夕らしい、もっともらしい内容である。しかし、「ん?」と言わざるを得ないものが幾つか…。
    実は短冊の写真も撮ってあるのだが、これは自重しておきましょうか。

    ことしこそおかあさんがきますように
    字の感じから小学校低学年から幼稚園児くらい。
    これは「今年こそお母さんが来ますように」とかな漢字変換してしまって良いのだろうか? だとすると、複雑な家庭の様で…。

    わたしのねがいはフィリプンにかえるよう
    これも字の感じから小学校低学年から幼稚園児くらい。
    カタカナの部分は「フィリピン」か? こちらも何やら大変そうな。

    日本と朝鮮と韓国が統一されて一つの国になれ!!
    これは結構しっかりした字。小学校高学年から中学生くらいが書くような字である。
    一体どういう思想の持ち主で…。




    posted by fullmoon-pon at 14:55 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 短冊に書いた願い事
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック