にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年08月11日

    タモリの弔辞がネットで話題になっているらしい

    漫画家の赤塚不二夫が8月2日に亡くなり、7日に葬儀・告別式があった。
    弔辞をタモリが読み上げたのだが、これがまたとてもすばらしく、私もテレビのニュースで見て感銘を受けてしまった。

    現在見られるYouTube動画で、非常に高い再生回数を稼いでいるのがこれ。

    http://jp.youtube.com/watch?v=yU83Nhuub6k

    再生回数は既に38万を越えている。
    この弔辞について、ネット上ではかなりの反響があるらしく、氏の弔辞そのものがまた話題になっているらしい。

    弔辞については、以下のウェブページに興味深いことが書いてある。
     【レジデント初期研修用資料】弔辞の比較

    朝日新聞と産経新聞がそれぞれ弔辞の全文を掲載しているのだが、その比較、考察を行っている。
    私も朝日新聞の弔辞はそのブログを見て初めて知ったのだが、同じ弔辞でも掲載紙によって文が微妙に異なり、そこから受ける印象も微妙に異なることになるほどと感心してしまった。

    ちなみに私が読んだ弔辞の全文は、以下のもの。
     【日刊スポーツ】「私もあなたの作品…」タモリの弔辞全文

    一字一句比較したわけではないが、日刊スポーツの方は産経新聞のものと同じようである。

    それにしても『天才バカボン』によく登場する「これでいいのだ」と言う言葉。ある種、哲学的でもある。
    そして弔辞最後の

     「私もあなたの数多くの作品のひとつです」

    という言葉。これも名言。
    この一言を述べた氏も将来必ず死ぬ時が来る。その時マスコミは、この一言を必ず引用すると私は考えている。




    posted by fullmoon-pon at 01:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - タモリの弔辞がネットで話題になっているらしい
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック