にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年12月11日

    給食でカレーを食べる時も箸を使わせる学校長

    富山県内の小中学校の約4割が給食のカレーライスで箸を使わせているらしい。

    論争 はしでカレー 学校給食4割スプーン使わず

     富山県内の小中学校の給食で、カレーライスを食べるのに、はしを使っている学校が全体の約4割に上っている。評判が悪かった先割れスプーンから、はしに切り替えた影響とみられるが、家庭などではカレーにはスプーンというのが一般的。”はし派”の小学校長が「はしでもカレーは食べられる」と強調すれば、保護者からは「はしでカレーは、やっぱり変」との声が上がるなど、ちょっとした”給食論争”になっている。

     文部科学省の二〇〇三(平成十五)年度の調査によると、はしとスプーンを併用する県内の学校は、小学校が二百十九校のうち百二十七校、中学校が八十五校のうち五十五校の合計59・8%で、残りの40%強が、はしだけを使っている。

     高岡市内では小中学校三十八校のうち、はしだけを使っているのは十二校。ある小学校長は「日本人なら、はし。カレーでもスプーンは必要ない」と言い切り、今後もスプーンとの併用はしない考えだ。

     県東部の給食センターも、幼稚園にスプーンを出すことはあるが、小中学校には出していない。「はしの方がスプーンより機能性が高い」とし、はしでカレーを食べさせることにも疑問を感じないという。ただ、保護者からは「スプーンも使ってはどうか」との声が出ており、今後の検討課題としている。

     一方、はしとスプーンを使い分けている南砺市内の小学校長は「食事には食べ物にふさわしいスタイルがある」と語る。小学生の子どもを持つ富山市内の女性も「はしの持ち方を教えるのは大切だが、カレーまで、はしで食べさせることはない」と、疑問を投げ掛ける。

     富山短大の原田澄子教授(調理学、給食管理)は、「訓練として、はしだけを使わせているのだと思うが、はしでは、とろみのあるカレーなどの料理を最後まで食べるのが難しい。スプーンとの併用など柔軟に考えていいのではないか」と話している。


    本当に呆れてしまった。

     「はしでもカレーは食べられる」

    とか

     「日本人なら、はし。カレーでもスプーンは必要ない」

    と宣っている関係者は相当偏屈な人かも。
    こういう人達は、シチューや麻婆豆腐を食べる時も箸を使うのだろうか。是非見てみたい。
    彼らは皿に盛られた汁っぽい物もすべて箸でつまんだり、すくったりするのだろうか。椀(碗)や丼じゃないんだから、皿を持ち上げ、箸で口の中にかき込むというのは、反則である。
    食事には、おのおの場合に応じた道具を使えば良いだけのことであり、何が何でも箸を使えと言うのはおかしい。

    他の都道府県はどうなんだろう。こんな融通の利かない例が他にもあるのかが気になる。
    posted by fullmoon-pon at 16:52 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 給食でカレーを食べる時も箸を使わせる学校長
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    その情熱でジェンダーフリーを叩いて下さい。
    Posted by at 2005年12月19日 19:20
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    カレーを箸で食べてみるって?
    Excerpt: フジテレビの人物ライブ・スタメンを見ていたら、富山県の多くの小学校でカレーをお箸
    Weblog: オキラクでいいよね?
    Tracked: 2006-01-29 23:40