にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年09月19日

    光ファイバー回線契約数がADSLを抜く

    ブロードバンド回線が普及しているが、総務省の発表によると、光ファイバー回線の契約数がADSLを抜いたという。

    【毎日新聞】光ファイバー回線:契約数、ADSLを抜く 6月末、初めて
     ブロードバンド(高速大容量)通信の契約数で、光ファイバー回線が電話線を使ったADSL(非対称デジタル加入者線)を6月末に初めて上回ったことが17日分かった。インターネットで動画配信などデータ量の多いサービスが増え、通信速度が速い光回線の普及が徐々に進んでいる。

    (以下略)

    うちの実家はいきなり光ファイバーを導入した。というのも、最初はADSLを導入しようかと思っていたのだが、実家の地域は前々から光ファイバー化が進んでおり、今更ADSLを求めても、メタル線に空きがないと断られてしまったという経緯がある。

    アパートに住んでいる私の友人の話。PC購入と光ファイバー回線申し込みを同時に行うと、PCがさらに割引になるというキャンペーンに乗じて光ファイバー回線を申し込んだ。
    回線工事に当たり、業者がアパート側に工事許可を求めることになるのだが、大家はOK、地権者がNGの返事を出したため、光ファイバーの導入は白紙になってしまった。結局、そこはADSLを導入することで落ち着いた。
    それにしても、地権者がNGを出す理由って、一体何だろうか?

    ちなみにうちはまだADSL。光ファイバーがあるとうれしいのだが、家の中がグタグタして屋内工事どころではないため、引っ越ししたら考えようと思っている今日この頃。


    ■関連リンク
    【47NEWS】光回線がADSLを逆転 6月のブロードバンド調査
    【時事通信】光回線の契約者、ADSL上回る=初の逆転−6月末




    posted by fullmoon-pon at 07:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 光ファイバー回線契約数がADSLを抜く
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック