にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年09月23日

    アリクイ捕まる

    2008年9月20日に書いた「アリクイがまた脱走」の続き。
    サンシャイン国際水族館で逃亡を続けていたミナミコアリクイの「タエ」がついに見つかった。

    【毎日新聞】ミナミコアリクイ:好物に誘われ姿、館内で保護−−サンシャイン国際水族館 /東京
     サンシャイン国際水族館(豊島区東池袋3)で19日から行方不明になっていた南米原産のミナミコアリクイ(雌5歳、体長50センチ)が22日未明、館内で無事保護された。

     サンシャインシティ広報によると、逃げ出した温室の近くなど数カ所に20日夜から好物のアボカドを置いたところ、22日午前1時50分、監視カメラにミナミコアリクイが映った。付近を捜すと、ペンギンを展示するウッドデッキ下にもぐりこんでいたという。保護した後も興奮状態だったため、この日の展示は見送り、23日から温室での放し飼い展示を再開する。

    (以下略)

    今回の一件で知ったこと。
     ・アリクイはアボカドを食べる。
     ・今日(22日)のテレビ番組によると、インタビューを受けていた飼育員は、タエの「疲れた顔」が分かる。

    アリクイは扉を横に動かせることを学習してしまっているんだから、せめてドアノブで前後に開閉するように改造すると出来ないのだろうか?


    ■関連リンク
    【読売新聞】逃走のコアリクイ「タエ」、餌のアボカドにつられ見つかる
    【47NEWS】不明のアリクイを保護 水族館内の広場床下で
    【朝日新聞】好物のアボカドに誘われ…逃亡アリクイ「タエ」御用
    【産経新聞】アリクイの好物はアボカドだった! 不明の「タエ」を無事保護




    posted by fullmoon-pon at 18:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - アリクイ捕まる
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック