にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年10月01日

    中国ではまだ松下

    2008年1月11日に書いた「松下からパナソニックへ」。いよいよ10月1日、社名が「パナソニック株式会社」となったわけである。
    ところが中国ではそうでもないらしい。
    【Searchina】「松下」の社名、中国で残った…市場名はPanasonic
      松下電気産業は1日付で社名・ブランド名を「パナソニック」に変更したが、同グループの中国の関連会社では「松下」の名称を継続して使う。

      パナソニック広報によると、中国ではカナやローマ字での会社登記が認められない。そのため特例として、松下電器(中国)有限公司、松下電工(中国)有限公司など、正式社名に従来の名称を使いつづける。

      ただし、市場では世界の他の地域と同様に新社名・ブランド名の浸透を進め、ローマ字表記のPanasonicとしてアピールする。

    社名を「パナソニック」の当て字にするわけにはいかないのだろうか?




    posted by fullmoon-pon at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 中国ではまだ松下
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック