にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年12月19日

    大分で卵、米、醤油の詰め合わせセット発売

    大分ファーム」が卵、米、醤油を詰め合わせた「卵かけご飯」セット「たまごはん」を発売した。

    【大分合同新聞】自慢の卵+米+しょうゆ 「たまごはん」ご賞味あれ

     誰でも手軽に作れておいしい「卵かけご飯」。シンプルなメニューながら、味にこだわって材料の卵、米、しょうゆを詰め合わせた商品「たまごはん」を、日出町豊岡の養鶏場「大分ファーム」(杉田育夫社長)が発売した。

     「たまごはん」は、島根県の第三セクターが開発した卵かけご飯専用のしょうゆの存在を知ったのがきっかけで誕生した。大分ファームは「カトレア醤油(しょうゆ)」で知られる別府市の「フジヨシ醤油」の協力を得て、独自の専用しょうゆを開発。自社生産の高品質の卵と米をセットにし、十二月から販売を始めた。

     鶏卵はパイロゲンや活水器を使うなど飼料や水に手をかけた「ぶんご活(い)きいき卵」。しょうゆは卵かけご飯に最適な味に仕上げた「ぶんご活きいき醤油」。米は大分ファームが開発した鶏ふん飼料を使って日出町などの農家が委託栽培した「ぶんご勇気米」。

     セット内容は鶏卵十個入り二パック、専用しょうゆ一本(百五十ミリリットル)、米二キロ(ヒノヒカリ)。値段は二千五百円。しょうゆだけの販売(三百円)もある。

     杉田社長は「卵のおいしさを見直すきっかけにと考案した。材料はすべて苦心してこしらえたもの。地元の新鮮な卵を食べてもらえれば」と話している。

     問い合わせは大分ファーム(TEL0977・72・0644)。

    [2005年12月18日10:06]


    過去に見たことがあるような内容だと感じたのだが、記事中にある

     「たまごはん」は、島根県の第三セクターが開発した卵かけご飯専用のしょうゆの存在を知ったのがきっかけで誕生した。

    で分かった。
    これは、きっと島根県雲南市の第三セクター「吉田ふるさと村」が開発した「おたまはん」の事であろう。以前、このブログでも書いたことであった。

    卵かけご飯って、流行ってるんですかね。こういう物を見ると、なんとなく試したくなってしまう気分になってしまう私であった。


    ■関連記事
    「卵かけご飯」シンポジウム (2005年10月22日)


    ■関連リンク
    手軽でおいしい朝食に贅沢さを加えてみませんか?・吉田村の卵かけご飯セット・
    posted by fullmoon-pon at 23:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 大分で卵、米、醤油の詰め合わせセット発売
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    卵かけご飯に適した卵
    Excerpt: 以前、島根県で卵かけご飯専用の醤油を出したとか、大分県で卵、米、卵かけご飯専用醤油をセットにした商品を出したという事を書いた。(「関連記事」欄参照) すると今度は、卵かけご飯に適した卵が登場していた..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-03-06 05:21

    卵かけごはん専門店オープン
    Excerpt: これまで、卵かけご飯に適した卵とか醤油などが登場していたが、3月21日、兵庫県豊岡市で卵かけごはん専門店「但熊」が開店した。 メニューは ・卵かけご飯定食(みそ汁つき) 350円 ・オムレツ定食 ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-03-23 23:11