にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年12月20日

    ダイヤトーンのスピーカーが復活

    三菱電機エンジニアリングは「DIATONE」ブランドのスピーカーを発売する。1999年にスピーカー事業から撤退したが、今回はウェブ通販の形で復活する。

    何年も前、オーディオフェアでDIATONEのスピーカー(受注生産品)を視聴したことがある。ハイハットやトランペットの音が本物っぽい響きで鳴っていた事を覚えている。
    かつては盛んだったピュアオーディオ関連産業も、今は斜陽。私としてはこういうニュースは喜ばしい限りである。

    今回発売になるスピーカーは、1本105万円。値段が高すぎるため、私は買い支えてあげることはできません。
    # 0の数が1個多い…

    【Phile web】三菱のDIATONEスピーカーが復活:ハンドクラフトによる最高峰「DS-MA1」が登場

    三菱電機のDIATONEブランドは、1946年にフルレンジスピーカーの開発とともに誕生して以降、多くのハイエンドオーディオマニアに親しまれてきたが、売り上げの減少を受け、1999年夏に民生用スピーカー事業から撤退することとなった。以後、三菱電機の液晶テレビ「REAL」やカーオーディオなど、一部製品にブランド名が残されるのみという状況が続いていたが、このたび三菱電機のグループ企業である、三菱電機エンジニアリング(株)がブランドの新しいフラグシップモデルとなる「DS-MA1」を開発し、12月22日から同社のブランド専用Webページ限定で受注・販売を開始する。価格は1,050,000円(1本・税込)。注文を受けた後、標準で約3ヶ月後の納品となる予定だ。

    (略)


    ■関連リンク
    DIATONE web site
    【AV Watch】復活「DIATONE」の第1弾スピーカーが発表
    posted by fullmoon-pon at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | AV機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ダイヤトーンのスピーカーが復活
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    ケンウッドが高級オーディオ再参入
    Excerpt: ケンウッドが久々に高級オーディオに参入、トリオブランドを限定復活させたモデルを発売する。 【日本経済新聞】ケンウッド、高級オーディオに再挑戦 音響機器メーカーの老舗、ケンウッドが年内に高級オーディ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-09-03 13:19