にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年12月28日

    年賀状がもう届いたり、1年間放置されたり

    宇都宮市では、12月22日に郵便局へ出した年賀状が23日に配達されてしまったというトラブルがあった。

    【下野新聞】年賀状がもう届く 宇都宮東郵便局がミス

     宇都宮東郵便局で、来年の年賀状を一部、配達するというミスがあったことが二十六日、関係者の話で分かった。同じ差出人の年賀状で、複数の受取人が「早いね」「もう来たよ」などと差出人に連絡したのがきっかけ。同郵便局は「年賀表示を見落としてしまった。誠に申し訳ない」と謝っている。

     早く配達されたのは、宇都宮市下川俣町の自動車販売会社が顧客にあてた料金別納の私製年賀状五十四枚の一部。ミスに気が付いた同郵便局は同日までに配達前の十三通を確保し、元旦に届けることにしたが、残りは不明で、配達済みのものもあるという。

     同社社長(57)によると、年賀状は社員が二十二日に同郵便局管内の特定郵便局で料金を支払い、直接窓口に渡した。ところが翌二十三日、会社に数人の顧客から連絡があり、東郵便局に問い合わせたところ、既に配達されたことが分かった。


    もし、差出人が誤って通常郵便扱いで投函してしまった場合、郵便局に申請すれば、取り戻してくれるらしい。
    もちろん、早いうちに申請しなければ、回収が難しくなることは言うまでもない。

    かと思えば、大阪府寝屋川市では、「今年」の年賀状が未だ配達されず、郵便局内に留まっていた事が分かった。

    【読売新聞】年賀状35枚、倉庫に1年…大阪・寝屋川郵便局

    ◆新年配達準備で発見

     日本郵政公社近畿支社は27日、大阪府寝屋川市の寝屋川郵便局で、今年の年賀状35通が配達されないまま年賀状専用の仕分け棚に残っていたと発表した。元日の配達準備のため、職員が倉庫から棚を出して見つけた。同支社は近く差出人に謝罪、1年遅れで配達するかどうか相談する。

     棚は縦約0・9メートル、横約1・5メートル、奥行き0・2メートルの段ボール製。内側が70区画に区切られており、配達前にマンション1棟や1区域ごとに郵便物を仕分ける際に利用している。

     同郵便局は、昨年12月23日から126個を使用、今年1月4日、大阪市北区の倉庫に運んで片付けた。

     職員が今月21日午後、倉庫から棚を取り出そうとしたところ、うち5個から、仕切りの間に挟まるなどした35通が見つかった。

     同支社は「1月に片付けた際、点検が不十分だった」としている。

    (略)


    さてさて、この未達の年賀状はいつ配達するのだろうか? 今すぐ? それとも元日に配達?


    ちなみに私は年賀状をまだ書いていません。
    posted by fullmoon-pon at 23:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 年賀状がもう届いたり、1年間放置されたり
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック