にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年12月21日

    無響室で鳴らすクラッカー

    以下のリンクにこんな記事がある。

    【マイコミジャーナル】【コラム】ソーシャルデザインとしての音 (5) 実は「ニセの音」しか聞いていないことについて - 後編

    この中でパーティーの時に鳴らすクラッカーを無響室で鳴らしたらどうなるか実験している。
    結果はとてもあっけない、つまらない音。
    なんとなく予想は付いていたのだが、動画で見るそれは予想以上であった。

    興味がある人は上記記事のリンク中に動画があるので、見てみるといいかも。

    さらに興味がある人は上記記事(1)〜(4)までも読んでみるといいかも。
    【マイコミジャーナル】(1) 音のソーシャルデザインってなんだ?
    【マイコミジャーナル】(2) アナウンスは聞こえる? こんなに難しいスタジアム音響の世界 - 前編
    【マイコミジャーナル】(3) アナウンスは聞こえる? こんなに難しいスタジアム音響の世界 - 後編
    【マイコミジャーナル】(4) 実は「ニセの音」しか聞いていないことについて - 前編




    posted by fullmoon-pon at 23:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットで見つけたネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 無響室で鳴らすクラッカー
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック