にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2008年12月26日

    松本零士VS槇原敬之は松本敗訴で220万賠償

    歌手の槇原敬之がCHEMISTRYに提供した曲「約束の場所」の歌詞は、漫画家の松本零士作品『銀河鉄道999』に登場する台詞に酷似するという騒ぎがあった。
    槇原の
     「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」
    と、松本の
     「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない」
    が酷似しており、槇原が台詞を盗用したと松本が主張。
    それに対し槇原は名誉毀損ということで松本相手に東京地裁で裁判を起こし、その判決が12月26日に出た。

    裁判長は「酷似していない」という結論を出し、2200万円の損害賠償要求に対して220万円の支払いを命じた。

    ここまではこれまで自分が見たニュースサイトの記事で概ね共通した点である。
    ただし、一部のニュースだけは別のことも伝えている。

    【スポーツ報知】槇原敬之へ松本零士から賠償金220万円の判決下る
    同時に求めた「著作権侵害ではないことの確認」については棄却された。

    【読売新聞】松本零士さん敗訴、“盗用発言”で槇原敬之さんの名誉棄損
    著作権侵害の有無は、訴訟で松本さんが損害賠償請求権を放棄したため、明確には判断しなかった。

    これを見ると、著作権侵害についてはあっちに除けておいて、松本が槇原を攻撃する発言をテレビで行ったから賠償金を払うという風にも読める。
    どうもよく分からない。


    ■関連リンク
    【朝日新聞】松本零士さんに賠償命令 名誉棄損、槇原敬之さん勝訴
    【毎日新聞】名誉棄損:槙原敬之さんの訴え認め松本零士さんに賠償命令
    【日本経済新聞】歌詞をめぐる訴訟で槙原敬之さんに軍配 東京地裁判決
    【時事通信】槇原さんの歌詞、「盗作でない」=松本零士さんに賠償命令・東京地裁
    【産経新聞】松本零士さんに賠償命令 槙原さんに「盗作の事実なし」




    posted by fullmoon-pon at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 松本零士VS槇原敬之は松本敗訴で220万賠償
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック