にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年01月22日

    定食の食券偽造で停職処分

    神奈川県職員が職員食堂で販売している定食の食券を偽造した。
    偽造したのは「A定食」(470円)と「B定食」(500円)。定食としては安いのにまた偽造するとは、またアホな事件である。

    【朝日新聞】定食タダ食いし停職 神奈川県職員、庁内食堂の食券偽造
     神奈川県は21日、食堂の食券を偽造したとして、横浜県税事務所(横浜市中区)の男性職員(24)を同日付で停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

     県人事課によると、男性職員は昨年4〜5月の連休中に、自宅のパソコンとプリンターで、同区内にある県庁舎の食堂の定食用食券20枚(470円分と500円分を各10枚)を偽造。連休明けから6月3日までの間に使った疑いがある。

    (以下略)

    上記記事のリンク先には、本物と偽物の食券の写真が載っている。それではよく分からないのだが、テレビ番組に映った食券を見ると、フォントのジャギーの違いが明らかである。「A定食」などの大きい文字印刷を行う時、券売機の方はジャギーがひどい。反面、家庭用PCのプリンタで印刷したそれは、性能が良いために滑らかである。

    今回の一件は、世間では「職権濫用」ならぬ「食券濫用」とか、「定食で停職になった」とか「定食で定職を失うのか」と言っている人は多いはずw


    ■関連リンク
    【47NEWS】神奈川県職員が食券偽造で停職 「実家に仕送りするため」
    【読売新聞】食券偽造県職員停職
    【東京新聞】『仕送りのために…』 県職員が食券偽造 停職6カ月



    posted by fullmoon-pon at 13:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 定食の食券偽造で停職処分
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック