にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年02月10日

    読売新聞、過去135年分の新聞記事をオンラインでサービス開始

    2月10日、読売新聞社が明治から現在まで135年分の新聞記事をネットで検索・閲覧できる有料サービス「ヨミダス歴史館」を開始した。

    【読売新聞】明治以来の記事、オンラインで一気に検索…読売「ヨミダス歴史館」
     日本の新聞として初めて、読売新聞の創刊以来の記事をオンラインで一気に検索できるデータベース「ヨミダス歴史館」のサービスが10日、始まった。

     多彩な機能によって、利用する人はページをめくるたびに歴史を歩く「時間の旅人」の気分を味わうことになる。

     組織的詐欺容疑で「円天」会長らが逮捕されたが、この事件で連想される「ねずみ講」のキーワードで過去記事を探すと、1903年(明治36年)11月26日の「怪しき商法」を始め、259件の記事が一覧できる。「インチキ商法」、「無限連鎖講」など、掲載当時の用語と現代の解釈による用語のどちらでも幅広く検索できるのが「ヨミダス歴史館」の特徴だ。

     96年に過去の紙面のCD―ROM・DVD化に着手して以来13年間、延べ300人以上の記者経験者が、1000万本を超える記事、広告、号外のすべてを分類し、ていねいにキーワードを付けてきた。

    (以下略)

    個人で使うには結構なお値段なので、自分の家に導入は出来ないのであるが、ちょっと使ってみたいと思ってみたりはする。
    以前、読売が過去の新聞記事をデジタル化している話を聞いたことがあるのだが、ようやく完成したということか。
    自分の経験上、古新聞を整理している時につい、それに見入ってしまい、作業が滞ってしまうことがある。今回の紙面分類をした記者経験者も、そういう状況に陥らなかったのだろうか?


    ■関連記事
    Googleで過去200年間のニュース検索 (2006年09月07日)


    ■関連リンク
    【日経プレスリリース】読売新聞、オンライン・データベース「ヨミダス歴史館」のサービスを開始
    【マイコミジャーナル】明治・大正・昭和の紙面をネットで検索! 読売新聞が「ヨミダス歴史館」開始
    【BB Watch】読売新聞、オンライン記事データベース「ヨミダス歴史館」を開始
    【ITpro】読売新聞、明治期からの記事をネットで検索・閲覧できるサービスを開始




    posted by fullmoon-pon at 23:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 読売新聞、過去135年分の新聞記事をオンラインでサービス開始
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック