にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年03月13日

    メガネを失くしたカーネルさんにプレゼント

    道頓堀川からサルベージされたカーネル・サンダース人形に関する報道が今日もまた相変わらず続いている。
    現在のところ、メガネや左手首などがまだ見つかっていないのだが、メガネの産地で有名な鯖江市から提供のオファーがあった。

    【読売新聞】カーネルさんに24年ぶりの眼鏡…鯖江市などがプレゼント
     大阪・ミナミの道頓堀川で発見されたカーネル・サンダース人形の眼鏡が、行方不明になっていることから、眼鏡産地の福井県鯖江市と県眼鏡協会は12日、新しい眼鏡を贈ることを決めた。

     この人形の眼鏡を作っていた同市内のメーカーに同じ品の部品が残っており、製品の提供を受けた。

     日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京)は「ぜひ受け取り、24年ぶりにかけてあげたい」としている。同社によると、全国のカーネル人形は数年前まで、このメーカー製の度が入った老眼鏡を使用。川から見つかった人形も同じものをかけていた可能性が高いという。

    このメガネの部品在庫があるというのも驚きだが、それがちゃんと度が入った老眼鏡であることも驚きである。てっきり度が入っていないものかと思っていた。


    ■関連記事
    道頓堀川に沈んでいたカーネル人形が見つかる (2009年03月12日)




    posted by fullmoon-pon at 08:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - メガネを失くしたカーネルさんにプレゼント
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック