にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年03月23日

    修正と整形

    たまたまこんな記事を見つけた。

    【R25】フォトレタッチの凄ワザ師に“修正”と“整形”の境界を問う!

    画像レタッチソフトで人の顔をいじる時のコメントが目に付いた。

    「まず最初に、気になる吹き出物などを顔のキレイな部分からパーツを持ってきて取り除きます。そして、目のクマやほうれい線の影を明度の調節で薄くすれば、実年齢より若く見えますよ。ただ、やりすぎると立体感がなくなるので要注意。あとは、髪や眉毛を削って、整えれば完成です」

    まあ、これはよくある話である。

    さらにこんなことが。
    「これ以上、顔の輪郭などに手を加えると “整形”になってしまいます。レタッチは“その人らしさ”を失わずにビジュアルの完成度を高めるのが基本。当事者が気にしているホクロでも、その人の特徴を表しているなら手を加えないのがベストです」

    こういう記事を見て思い出すのが以下の記事。

    【痛いニュース(ノ∀`)】サンスポ、実写ヤッターマンの記事に女優の“修正前画像”を載せてしまう

    今、大ヒット中の映画『ヤッターマン』に出演しているヤッターマン2号(福田沙紀)の画像が昨年、ニュースサイト等に配信されたのだが、同じアングルの写真の筈なのに、配信先によってその顔つきや体型が全然違っているという話。

    これはどう見ても、片方がレタッチされている。
    R25の記事からすれば、これは「修正」ではなく「整形」レベルのレタッチと言えよう。

    私は『ヤッターマン』の映画は上映開始早々に観てしまった。ヤッターマン2号も注意してよく見てみたが、どう見てもサンスポ版である。
    映画そのものはお世辞抜きに非常に良かったし、上映前の配信画像も妙な整形をする必要が無かったのに、何を考えていたのだろうか。




    posted by fullmoon-pon at 07:33 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ネットで見つけたネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 修正と整形
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    はじめまして。面白い記事ですね。
    写真の中だけでもほうれい線を消したいけど、
    そうなると、私の場合、整形レベルの
    修正になっちゃうかな・・・^^;
    Posted by ほうれい線を消したいナナ at 2009年03月30日 13:52
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック