にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年01月18日

    はとバスで焼きそばツアー

    はとバスが「富士宮やきそば」が食べられるツアーを企画した。
    具体的な内容は既に発表されており、詳細は以下を参照。
     http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=5366
     http://www.umya-yakisoba.com/hato.htm

    【毎日新聞】富士宮やきそば:はとバスツアーに 東京から日帰り、21日から登場 /静岡

     大手バス会社「はとバス」(東京都大田区平和島、松尾均社長)は富士宮名物の「富士宮やきそば」をメーンにした日帰りバスツアーを21日から開始する。昨年夏ごろ、富士宮やきそばの魅力に目をつけた同社社員のラブコールで開催が実現。富士宮焼きそば学会の渡辺英彦会長は「富士宮やきそばが全国ブランドになる絶好の機会」とツアーに期待を寄せている。

     ツアーは午前中にJR上野駅などを出発後、昼前に富士宮市内に到着。学会の事務局で富士宮やきそばの由来や特徴などの説明を受けた後、市内9カ所のやきそば店の中から参加者好みの店で富士宮やきそばを食べる。その後は、牧場や国際花園など市内の観光地を巡った後、帰途につくというもの。

     価格は5800〜6800円(やきそば代込み)で、既に初回には年配の夫婦や女性グループなど10人以上の予約がきているという。実施日は2月末まで計32回を予定しており、企画担当した同社企画旅行部の若王子秀夫部長は「私も実際に食べて、特徴である肉かすの食感とおいしさに驚きました。ぜひ多くの人に参加してもらい、富士宮やきそばのおいしさを実感してもらいたい」と話す。【賀川智子】

    毎日新聞 2006年1月14日


    【ShizuokaOnline.com】富士宮にやきそば目玉に日帰りツアー 「はとバス」

     東京都の旅客運送業「はとバス」は21日から、富士宮やきそばを目玉にした富士宮市への日帰りバスツアーを始める。市役所で13日、焼きそば業者らを対象にした事業説明会を開いた。
     ツアーでは、市内の9店舗と連携し、参加者に富士宮やきそばを味わえる食券を配布する。富士山本宮浅間大社や富士国際花園、まかいの牧場など市内の観光地を巡る内容。2月までに2路線各16便を予定している。首都圏の中高年層や女性グループなどの客層が主な対象になるとみられる。
     はとバスが同市を対象に旅行企画を組んだのは初めて。同社の三枝幸雄取締役は「めん類ブーム、B級グルメ人気もあり、話題を集めそう。富士宮は魅力のあるスポットで、春、夏向けのツアーも出していきたい」と話した。
     富士宮やきそば学会の渡辺英彦会長も「富士宮やきそばブームから5年がたち、認知度はかなり高まった。今回のツアーも富士宮からの情報発信の絶好のチャンス」と期待を寄せた。


    宇都宮へ行って餃子を食べに行くツアーみたいな物ですか。
    私も「富士宮やきそば」の名前は聞いたことはあるが、食べたことはない。
    調べてみると、「富士宮やきそば学会」なるサイトがあり、そこには富士宮やきそばに関する情報が色々と揃っている。
    やきそばの特徴は、ここによると、一般的な焼きそばよりも麺にコシがあるらしい。

    さらに
     「ヤキソバの唄
     「やきそばの夜
     「やきそば音頭
    という歌があったり…。
    歌は別にいいんだけど、焼きそばは食べてみたいと思う。

    はとバスツアーの場合、他の施設も巡る企画になっているが、純粋に焼きそばを食べるだけに徹したいという人はどうするか?
    調べてみたら、東京-富士宮間を高速バスが運行している。ここのサイトによると、東京駅→富士宮駅までなら、2500円。所要時間は2時間数十分である。
    電車なら、東海道本線で東京→富士、身延線で富士→富士宮ルートで2520円。所要時間は約3時間である。


    ■関連リンク
    富士宮やきそば学会
    富士宮やきそば学会ブログ
    posted by fullmoon-pon at 06:22 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - はとバスで焼きそばツアー
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    既に、「東京駅〜富士宮駅・白糸の滝」の、
    東名使用の『高速バス』が有る のだから、
    地元から『焼そば発信』するのは「可能」である。

    むろん、「はとバス(御中)」だけでなく、
    市全体で「誰でも気軽に立ち寄れる街」にすれば、
    「B&B(一泊朝食つき)+焼そば」で街が賑わう筈。

    富士宮駅1番線ホームが、「過日の一件」以来、
    とんと使われなくなって、久しいのだから...
    Posted by とおりすがりの... at 2006年01月29日 12:10
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    B-1グランプリ
    Excerpt: 「B-1グランプリ」なるイベントが八戸市で開催された。これは、全国的ではないが、地元の人にはよく知られた料理「B級グルメ」が各地から集まり、料理のおいしさを競うイベントである。 順位は以下の通り。 ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-02-20 23:55

    富士宮やきそば弁当
    Excerpt: ネットで検索していたら、たまたま「富士宮やきそば弁当」なる物を発見。新富士駅の駅弁らしいです。 焼きそばの脇にご飯があるというのは、なかなか…。まあ、一部の弁当には、ほんの少量ながら、ご飯の脇にスパ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-08-09 02:16