にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年05月27日

    NHK技研一般公開2009

    5月24日、NHK放送技術研究所の「技研公開2009」を見に行きました。
    通常、土日に行けば、結構な一般客がいるはずなのに、今回は妙に少ないように思えます。単に天気が悪いだけではなく、新型インフルエンザの影響かもしれません。

    興味があったものを幾つか書いてみます。

    フレキシブル有機ELディスプレイ
    ぐにゃぐにゃ曲げられる薄型ディスプレイ。展示そのものは前々からあったのですが、今回は地下から1Fの展示エリアに昇格。それだけ期待が持たれているためでしょうか。
    お客さんが触ることが出来るサンプル品もあり、折り目を付けない程度の曲げには耐えられるとのこと。

    スーパーハイビジョン多チャンネル衛星伝送実験
    こんな感じになっています。
    NHK技研一般公開 スーパーハイビジョン

    リアルタイムで撮影しているスーパーハイビジョンカメラの信号を札幌からIPネットワークや衛星回線を経由してNHK技研に転送、4K2Kのディスプレイを4枚並べて表示しています。
    これの解像度が非常に高く、近くで見ても粗がほとんど分かりません。まるでビルの窓枠から外を眺めているような感じです。

    103インチ高精細プラズマディスプレイ
    3840×2160の103インチプラズマディスプレイ。ハイビジョンシアターで上映していた内容と同じものを映しており、巨大なのに高精細なため、近くで見ても十分綺麗です。



    夢のスーパーハイビジョンに挑む

    夢のスーパーハイビジョンに挑む

    • 作者: 竹間 忠夫
    • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
    • 発売日: 2005/03
    • メディア: 単行本



    posted by fullmoon-pon at 08:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - NHK技研一般公開2009
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック