にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年07月02日

    富士スピードウェイF1撤退報道再び

    5月30日に書いた「富士スピードウェイでF1は開催するのか?」。この時は富士スピードウェイがF1開催から手を引くことを朝日新聞がすっぱ抜いた内容であった。

    そうしたら、今回また撤退のニュースが出た。7月1日に毎日新聞が記事を出してから数社が同様の記事が出ている。
    【毎日新聞】トヨタ:F1日本GPの開催撤退 業績不振で来年以降
     トヨタ自動車は傘下の富士スピードウェイ(FSW、静岡県小山町)で開催している自動車レースの最高峰、F1日本グランプリ(GP)を10年以降開催しない方針を決めた。コスト削減が主な理由で、FSWが7月中にも発表する。トヨタは00年にFSWを買収、約200億円を投じて改修し、07年からの開催にこぎ着けたが、わずか2回の開催で撤退する。

     トヨタは10年3月期に2期連続の営業赤字に陥る見通しで、FSWでのF1開催とF1参戦について撤退を含め検討してきた。「社業に近いスポーツ」(トヨタ幹部)であることから参戦は続けるが、FSWでのF1開催はトヨタの費用負担が1回あたり20億〜30億円といい宣伝効果などに比べて重いと判断した。

    (以下略)

    それでもまだ現時点ではトヨタが公式に発表したわけではないが、記事の中では断定的な書き方である。
    今回はトヨタ広報から否定のコメントも出ていないようだし、いよいよ確定なのか。


    ■関連リンク
    【読売新聞】トヨタ、F1日本グランプリ開催から撤退方針
    【47NEWS】トヨタ業績悪化で富士F1撤退へ 2010年以降
    【産経新聞】富士スピードウェイがF1開催撤退へ 経費削減が目的
    【産経新聞】問われる社会的責任 富士SWのF1開催撤退
    【時事通信】トヨタ、富士F1開催から撤退=業績不振で、参戦は継続
    【日本経済新聞】トヨタ、F1開催から撤退 10年から、運営費の負担重く
    【スポーツ報知】富士スピードウェイF1撤退
    【FujiSankei Business i.】総合/F1富士開催 トヨタ撤退へ



    Driver's Eyes F1日本グランプリ 2007 富士 [DVD]

    Driver's Eyes F1日本グランプリ 2007 富士 [DVD]

    • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
    • メディア: DVD




    Driver's Eyes F1 日本グランプリ 2008 富士 [DVD]

    Driver's Eyes F1 日本グランプリ 2008 富士 [DVD]

    • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
    • メディア: DVD


    posted by fullmoon-pon at 07:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 富士スピードウェイF1撤退報道再び
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    富士スピードウェイでのF1開催中止を正式発表
    Excerpt: 2009年5月30日に書いた「富士スピードウェイでF1は開催するのか?」に始まり、2009年7月2日には「富士スピードウェイF1撤退報道再び」で続いたF1撤退問題であったが、7月7日、ついに撤退の正式..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2009-07-08 02:06