にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年07月18日

    交差点の信号が同時に「青」になる事を30年近く放置

    交差点の信号機が同時に青になるタイミングが7秒間あったため、交差点で事故があったという話。

    【読売新聞】交差点信号が同時に「青」…30年近く放置
     福島県会津若松市の国道交差点で、二つの信号が30年近くにわたって約7秒間、同時に青になっていたことがわかった。

     6月に事故が起きて判明。プログラムミスによるもので、県警は事故の当事者に謝罪し、片方の信号機を撤去した。

     交差点は、JR会津若松駅から1・5キロ北東にある同市一箕町(いつきまち)亀賀の丁字路。東西に走る国道49号と県道が交わる丁字路北側に自動車販売店があるため、販売店の出入り用にも信号が設置されていた。

     ここで6月19日、東から来て南に左折した乗用車と、北側の販売店から出てきた乗用車が接触。国道走行側には、矢印が出る左折専用信号があり、双方とも「青だった」と証言したため、県警が調査した。

     この結果、設計当時の担当者がプログラムを誤り、両方が約7秒間青になっていたことが判明。県警は過失を全面的に認め、運転者に謝罪した上で、被害額を全額弁償し、自動車販売店前の信号機を撤去した。

    (以下略)

    ここの信号機、1980年に設置して以来、一度もシステムを入れ替えていなかったらしいのだが、これまで事故が起こらなかった事や誰も今まで気付かなかった方が驚きである。
    実は交通量が非常に少ない道なのだろうか?



    情景小物016 信号機B

    情景小物016 信号機B

    • 出版社/メーカー: トミーテック
    • メディア: おもちゃ&ホビー




    トミカ トミカタウン 信号機

    トミカ トミカタウン 信号機

    • 出版社/メーカー: タカラトミー
    • メディア: おもちゃ&ホビー



    posted by fullmoon-pon at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 交差点の信号が同時に「青」になる事を30年近く放置
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック