にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2009年07月31日

    愛知で拾われたカーネル・サンダース人形は処分へ

    2009年4月15日に書いた「今度は愛知でカーネル・サンダース人形発見」のその後。3ヶ月の保管期限を過ぎたが、落とし主は現れず、拾った人が所有権を放棄したので人形は処分されるらしい。

    【中日新聞】知多のカーネルは処分へ 道頓堀では復活したのに…
     愛知県知多市で「日本ケンタッキー・フライド・チキン」のカーネル・サンダース人形が放置されているのが見つかり、知多署に拾得物として保管されてきたが、引き取り手がなく処分されることになった。大阪・道頓堀で見つかったカーネル人形は全国的な話題になったのに比べ、あまりに悲しい末路。今は署内の薄暗い倉庫で一人きり、運び出される日を待っている。
     人形は4月、知多市の海運会社の駐車場近くで見つかった。眼鏡はなく、右手薬指が欠けていたほかは、大きな損傷はなかった。

    (以下略)

    こういう物は競売に掛けないのだろうか。どこぞの業者は落とし主が現れなかった電車内の忘れ物を競売で仕入れて「鉄道忘れ物市」なるイベントを開催していたりするし、カーネル人形も活用できないのだろうか。
    ちなみに今は閉店してしまったケンタッキーフライドチキンの1号店は同じ愛知県の名古屋市にあったとのこと。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】ケンタッキーフライドチキン



    人形の誘惑―招き猫からカーネル・サンダースまで

    人形の誘惑―招き猫からカーネル・サンダースまで

    • 作者: 井上 章一
    • 出版社/メーカー: 三省堂
    • 発売日: 1998/11
    • メディア: 単行本



    posted by fullmoon-pon at 09:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 愛知で拾われたカーネル・サンダース人形は処分へ
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    カーネルおじさんの法被姿
    Excerpt: おなじみ、ケンタッキーフライドチキンの入口に立っているカーネルサンダース像。今日、駅前のお店を通りがかったところ、「ケンタ祭2009」と書かれた赤い法被を着せられていた。 う〜ん、白タキシードのイメ..
    Weblog: 罵詈雑言雑記帳
    Tracked: 2009-07-31 14:19