にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年03月05日

    鮫を使った兵器研究

    鮫の脳に装置を埋め込んでコントロールする研究にアメリカの国防省が資金提供しているらしい。

    【OCNニュース】【こぼれ話】サメを隠密兵器に=米国防総省が研究に資金

    【パリ3日】米国防総省が神経に作用する装置をサメの脳にを埋め込んで行動を遠隔操作し、相手に探知されないで海中を動き回れるようにする研究に資金を提供していると英国の科学週刊誌ニュー・サイエンティスト最新号(来週発売)が報じている。
    研究はサメの脳に小さな電極を埋め込んで動物をコントロールするこれまでの研究実験をさらに発展させるもので、国防総省は、サメが海中を滑るように静かに泳いだり、微妙な電気的変動を感知したり、化学物質の痕跡を追う生来の能力を利用して、艦船などの追跡を行うステルス・スパイにしたい考えという。

    (以下略)


    将来的には軍事利用するつもりらしいが、こんな事って本当に実現できるのだろうか。ちょっと疑問である。

    昔、『サイボーグ009』あたりで、コントロールされた鮫(サイボーグ化されていたかも)が登場し、主人公を襲っていたような気がする。
    posted by fullmoon-pon at 10:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 鮫を使った兵器研究
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック