にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年03月19日

    Googleの検索結果の下に妙なメッセージ

    このブログのアクセス解析を見ていた時、Googleからの某リファラをクリックした。すると、画面下に見たことがないメッセージが…。

    削除メッセージ

    Google 宛に送られた法律に関するリクエストに応じて、検索結果のうち 1 件を削除しました。必要に応じて、ChillingEffects.org で削除が発生したことに至った苦情を確認できます。


    このメッセージ、どのページでも必ず表示するというわけでもないらしい。だから、検索結果の1ページ目には件のメッセージは表示しない。

    苦情の確認先となっている「Chilling Effects Clearinghouse」って、何者って思ったら、ザールブリュッケン法律インターネットプロジェクトに載っていた。

    http://www.jura.uni-sb.de/juripro/link/output.php?link=2718&id=11

    Chilling Effects Clearinghouse(「抑止効果情報センター」)は、アメリカ消費者保護団体Electronic Frontier Foundationと、ハーバード、スタンフォード、バークリー等有名ロースクールの共同プロジェクトである。

    このプロジェクトの目的は、インターネット上の違法行為に対する警告状(cease and desist letter)の事例を分析し、受取人の行為が合法である場合の対処の仕方をレクチャーし、逆に問題の行為が違法である場合、そのことを理解する手助けをすることである。

    (以下略)


    それにしても、検索ワードを「ライブドア 株 損失 1億」でこのブログに来た人。一体何を調べようとしたのだろうか。
    posted by fullmoon-pon at 17:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - Googleの検索結果の下に妙なメッセージ
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック