にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年03月20日

    MemoryMonitorApplet(Ver1.1.2b)をインストールしました

    MemoryMonitorAppletがバージョンアップしたので、インストールしました。インストール方法は以下を参照してください。
     【通勤電車で地下探検Limited】MemoryMonitorApplet(Ver1.1.2b)

    私がインストールした機種はSL-C3000。インストールは特に問題なく終了しました。
    スワップ領域は、SDメモリカード上に作成。メモリカードは、これまでパナソニックの256MBを使用していましたが、今回のソフト入れ替えを機に、パナソニックの1GBの物に切り替えました。

    インストール後はスワップ領域の確保。512MBを指定したため、処理時間は長いです。処理が本当に戻ってくるのか心配でしたが、約3分後に完了しました。

    スワップファイルをアクティベートしてからは、アプリケーションを色々動かし、スワップ領域をひたすら使わせてみました。
    これまでは、スワップ領域64MBを使い切ることがたびたびあったのですが、流石に512MBは使い切れません。

    以下は、スワップ設定直後の状態と、アプリケーション多数起動中の状態です。
    SWAP設定直後SWAP使用状態

    そんなわけで、スワップメモリ512MBは使い切れないので、現在は128MBに設定して使用しています。
    領域が128MBの場合、領域確保処理は約45秒で終わります。
    posted by fullmoon-pon at 23:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス(SL Zaurus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - MemoryMonitorApplet(Ver1.1.2b)をインストールしました
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック