にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年04月01日

    ジャッキー・マクリーン死去

    ジャズサックスプレーヤーのジャッキー・マクリーン(Jackie McLean)が3月31日に73歳で死去していた。
    海外のニュースサイトには、もっと少し詳しい記事があり、どうも長いこと病気だったらしい。
    うちには、彼と大西順子が共演したアルバムがある。あらためて聴いてみよう。

    【朝日新聞】サックス奏者のジャッキー・マクリーンさん死去

     ジャッキー・マクリーンさん(米サクソフォーン奏者)がAP通信によると31日、コネティカット州ハートフォードの自宅で死去、73歳。ニューヨーク市の音楽一家に生まれ、19歳でマイルス・デイビスの録音に参加。アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズでも演奏し、50〜60年代にかけて活躍した。ハートフォード大にジャズ研究所を設立、後進の指導にもあたった。


    ■関連リンク
    【毎日新聞】訃報:ジャッキー・マクリーン氏73歳=米サックス奏者
    【The Washington Post】Jazz Saxophonist Jackie McLean Dies at 73
    【The Hartford Courant】Blues For Jackie
    posted by fullmoon-pon at 22:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ジャッキー・マクリーン死去
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック