にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年04月10日

    千羽鶴売ってます

    今の時代、千羽鶴はネットの通信販売で入手できるらしい。ありがたいのか、ありがたくないのか分からないのだが、「千羽鶴.JP」というウェブサイトで取り扱っている。

    商品は色々とある。990羽の折り鶴と10枚の折り紙、鶴を通すための針や糸などを同梱した半完成品とか、1000羽すべて折り、糸も通した完成品。さらに紙のサイズの大きい物や小さい物を取り揃えていたりする。
    オーダーメイドの相談にも応じており、応援チームのカラーに対応した鶴も折れるらしい。が、「阪神タイガース優勝祈願」仕様千羽鶴は、あらかじめ用意されている。よく分からないが、阪神ファンには需要があるのか?

    このサイトの折り鶴作成要員って、何人いるのだろうか?
    そして、1羽作成に要する作業時間はどの程度なのか非常に気になる。

    同サイトの「鶴の折り方」によると、千羽鶴はお見舞いに持って行く物なので、「なかなか病気が回復しない」印象を与える下を向いた鶴は、良くないらしい。なので、最後の首を曲げる作業はやらないものらしい。私は千羽鶴など折ったことはないので、そういう事があるとは知らなかった。
    タグ:千羽鶴 通販
    posted by fullmoon-pon at 23:57 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | ネットで見つけたネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 千羽鶴売ってます
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
     通常、針と糸で鶴をつなげる場合には首を折りません。1羽で飾るときには折ります。なぜかというと100羽ずつまとめるのですが、びみょ〜に紙の厚みのバランスに左右差がでてしまい都合が悪いからだそうです、ハイ・・・。
    Posted by るみにゃんママ at 2006年04月14日 02:47
    なるほど。たしかに首を折った鶴を大量に束ねると、グタグタになりそうな気がしますね。
    Posted by fullmoon-pon at 2006年04月14日 06:30
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    千羽鶴売ってます その2
    Excerpt: 最近、テレビで千羽鶴を見た。そう言えば2006年4月10日に「千羽鶴売ってます」を書いたことを思い出し、「千羽鶴.JP」へ見に行ってみた。 最終更新日が2008年11月22日となっているので、多分今も..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2009-02-21 22:33