にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年04月22日

    不審者扱いされた私服警官

    私服警官が捜査のために民家を訪れたが、応対に出た小学生が不審者と勘違い、親が学校に不審者が出たと通報してしまった一件があった。

    【日刊スポーツ】私服警官を児童が「不審者」と勘違い
     滋賀県警の捜査員が福井市内で容疑者の男を逮捕した際、逮捕場所の地名確認で、近くに住む女子児童に住所を聞くなどしたため、学校が不審者と勘違いして保護者に文書で通知していたことが21日、分かった。

     滋賀県警によると、同県警は今月14日、捜査員6人を派遣して、廃棄物処理法違反の疑いで福井市在住の男(38)を逮捕した。その際、捜査員の1人が近くの民家を訪問し、応対した小学校6年生の女子児童に警察手帳を見せて住所を尋ねたという。

     捜査員が私服姿だったことから、児童の話を聞いた母親が17日に学校へ連絡。学校は不審者情報として保護者あてに注意喚起の文書を配布した。その後、実際の捜査だったことが分かり、学校は18日に訂正文を出した。

     滋賀県警は「制服姿で捜査するわけにはいかず、適正な捜査だった」と話している。


    私服警官は警察手帳を提示したとは言え、日頃見慣れている物ではないから、本当に本物なのか否かは一般庶民には分からない。最近は、制服を着た偽警官が取り締まりをやっていたなどという事件があったから、さらにわけが分からない。

    今のご時世、誰が応対に出ても、最初は不審者だと思い込むかも。


    ■関連リンク
    【教えて!goo】今日警察がきたんですが
    posted by fullmoon-pon at 11:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 不審者扱いされた私服警官
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック