にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2010年11月20日

    ドイツで「ソーセージ焼き器」開発

    誰でも完璧にソーセージを焼くことができる「ソーセージ焼き器」をドイツ人男性が開発したというニュース。

    【REUTERS】ドイツで「ソーセージ焼き器」開発、誰でも完ぺきな焼き具合

    開発に至った動機が
    「ドイツのブラートブルストが売られている市場へ行った時に、英国人は焼き方が分かっていないことに気がついた」と話し、片面は焦げているのにもう片面は全く焼き目がついていなかった
    だそうで。
    ブラートブルストって、特殊なソーセージだったっけって思い、画像検索してみたら、メチャメチャ普通な形状。
    ただでさえ料理に関する評判が悪いイギリスなのにまた評判を落とすのであった。

    元記事にはソーセージ焼き器の写真がないので探してみたら、どうもこの記事に載っている写真がそれらしい。
    【German Herald】Wurst Fast Food [英語]

    で、ソーセージ焼き器の販売先はろくな焼き方をしない料理人がいるイギリスですか?


    ドイツ・ソーセージをつくる [単行本] / Bernhard Gahm (著); 小林 良子 (翻訳); エンタイトル出版 (刊)

    ドイツ産 ソーセージ・ニュールンベルク 25gサイズ 500g / ノッカー社
    posted by fullmoon-pon at 00:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ドイツで「ソーセージ焼き器」開発
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック