にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2010年12月06日

    中国でネットカフェ爆発

    12月4日23時(日本時間5日午前0時)、中国のネットカフェが大爆発し、死傷者が出たというニュースがあった。


    ニュースの第一報があったときは、そもそもネットカフェに爆発物があるのかと疑問であった。

    しかし、時間が経つに連れ、ネットカフェ隣の貸部屋に薬品を貯蔵していたという報道が出てきた。
    現在分かっているのが、これらの薬品らしい。

    【Record China】ネットカフェで爆発事故=7人死亡38人負傷―貴州省凱里市
    当局の調査によると、ネットカフェに隣接する貸部屋に貯蔵されていたポリ塩化アルミニウム、水酸化アルミニウム、亜硝酸ナトリウムが爆発の原因と見られている。薬品が保管されていた袋の上には液体が詰まったガラス瓶もあり、硝酸、塩酸、石油エーテルとラベルが貼られていた。

    こちらにはこんな事が書いてある。
    【毎日新聞】中国:ネットカフェで爆発 中高生ら7人死亡37人負傷
    調べでは、爆発したネットカフェの隣室から水質浄化などに使われるポリ塩化アルミニウム▽水酸化アルミニウム▽亜硝酸ナトリウムの袋が見つかった。

    実際、水質浄化に使うために所持していたのかは不明なのだが、記事中の写真にあるとおり、店舗の原形をとどめていないくらいの大爆発。これだけの爆発を起こすには、結構な量の薬品が必要だと思うのだが。


    ■関連リンク
    【時事通信】ネットカフェ爆発、7人死亡=隣に危険物、37人負傷−中国貴州省


    漂流ネットカフェ 1 (アクションコミックス) [コミック] / 押見 修造 (著); 双葉社 (刊)

    誰も教えてくれない「複合カフェ」の始め方・儲け方 [単行本] / 鈴木 直道 (著); ぱる出版 (刊)
    posted by fullmoon-pon at 07:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 中国でネットカフェ爆発
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック