にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2010年12月20日

    偽ガンダムの顔が隠される

    四川省の遊園地「国色天郷楽園」に建造された偽ガンダム。ここ2日ばかり、日本の民放各局で取り上げるようになった。
    そのせいなのかどうかは分からないが、19日になって偽ガンダムの顔にシートが被せられてしまった。

    【FNN】中国の遊園地に「ガンダム」そっくりな巨大ロボット 遊園地側、顔部分をシートで覆う
    (略)

    しかし、遊園地の広報担当者は「完全にデザイナーのオリジナルです。われわれは、何かに似ているとは思ってなかった。似ているという話があったので、現在改造を行っている」と話した。
    遊園地のウェブサイトには、中国語で「ガンダム」を指す2文字が明記されていて、このロボットは「オリジナル」だという説明との食い違いも見られる。
    そんな中、突然、作業員が、ロボットの顔を青いビニールシートで覆ってしまった。
    遊園地の作業員は「(何で隠すんですか?)最終調整が必要なんです」と話した。

    (以下略)

    【47NEWS】中国、模倣ガンダムの顔隠す 四川の遊園地「修理中」と
    (略)

     模倣との批判が高まったため慌てて対応に乗り出した可能性があるが、同園の広報担当者は修理の理由を「当初イメージしていたものと違う仕上がりになったため」と説明している。クリスマスに合わせて完成予定だった。修理が終わる時期は未定だという。

    中華ガンダムの肩に書かれた文字は、今年の静岡ガンダムではなく、去年のお台場ガンダムを模倣している。中国人も意味が分からずにコピーしたのであろう。
    それなのに多くの日本マスコミは、静岡ガンダムと比較している。特にお台場の放送局に至っては、ガンダムが近くにあっただけにちゃんとしてもらいたかった。

    ちなみにここの遊園地、ウルトラマンっぽい立像を何体も展示している。ウルトラマンシリーズの版権管理会社は調査した方が良いかも。


    ■関連記事
    中国の偽ガンダムが完成したらしい (2010年12月16日)
    偽ガンダムに対する中国側のコメント (2010年12月18日)


    MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 (限定クリアパーツ付き) (機動戦士ガンダム) / バンダイ

    HGUC 1/144 MSN-00100 百式 (機動戦士Zガンダム) / バンダイ
    posted by fullmoon-pon at 21:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 偽ガンダムの顔が隠される
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    消えた偽ガンダム
    Excerpt: いよいよ騒ぎになった、四川省「国色天郷楽園」の偽ガンダム。「最終調整」と称し、立像の頭にシートを被せたかと思ったら、21日には丸ごと撤去してしまったらしい。 【サンケイスポーツ】中国遊園地、偽ガンダ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2010-12-22 20:42