にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2010年12月22日

    消えた偽ガンダム

    いよいよ騒ぎになった、四川省「国色天郷楽園」の偽ガンダム。「最終調整」と称し、立像の頭にシートを被せたかと思ったら、21日には丸ごと撤去してしまったらしい。

    【サンケイスポーツ】中国遊園地、偽ガンダム突然撤去
    (略)

    れていた。日本のマスコミが「偽ガンダム疑惑」を連日報じたことで、同園が慌てて対応。立像の顔に覆面をかぶせて「修理中」とした。この件に関して、同園広報部は「当初イメージしていたものとは、違う仕上がりになってしまったため」と説明。クリスマスに合わせて完成予定としていた。
     ところが、21日なって立像は丸ごと撤去されていた。これ以上、シャレが通じないことを悟り、日本側から提訴されれば莫大な損害賠償も生じかねないことから、同園が『なんちゃってガンダム』をひと晩でバラバラに解体、闇から闇に葬った可能性は十分に考えられる。

    (略)

    さらにまたこんなすごいことを言っている。
    この日は一部海外メディアの取材に「巨大立像? そんなの知らない」(同園関係者)などと存在そのものを否定したというから、スーパー恐るべしだ。

    そんな物が最初から存在しなかった事にするとは、全くの予想外である。
    ちなみに北朝鮮でも政府内に裏切り者が出ると、その人を処刑するだけではなく、過去の集合写真も修正を行い、その人物が最初から存在しなかった事にしてしまう。スーパー恐るべしな国である。


    ■関連記事
    中国の偽ガンダムが完成したらしい (2010年12月16日)
    偽ガンダムに対する中国側のコメント (2010年12月18日)
    偽ガンダムの顔が隠される (2010年12月20日)


    MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 (限定クリアパーツ付き) (機動戦士ガンダム) / バンダイ

    HGUC 1/144 MSN-00100 百式 (機動戦士Zガンダム) / バンダイ
    posted by fullmoon-pon at 20:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 消えた偽ガンダム
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    中国の偽ガンダムが改造されて復活したらしい
    Excerpt: 昨年、中国四川省の遊園地で、機動戦士ガンダム立像の偽物を作って展示した出来事があった。日本でもマスコミ報道があって大騒ぎになり、立像はその後すぐに消えてしまった。 しかし、その地にまた新しい立像ができ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2011-01-30 21:48