にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年05月25日

    Zaurusのターミナルからネットワークの接続/切断

    Zaurusからネットワークの接続/切断を行う場合、通常はGUIから操作しますが、ターミナルからでも同様のことができます。


    ●方法1 netctlコマンドを使用
    まず、コマンドのインストールが必要です。【LinuZau ToolBox Wiki】netctlからパッケージをダウンロードします。
    使用方法も上記サイトに記述してありますが、bitWarp PDAを使用する際に注意を一つ。
    このカードで接続する時は
     $ netctl -c -p hogehoge

     $ netctl -s -p hogehoge
    で可能です。
    「適当なパスワード」というのは、適切という意味の適当ですので、正しいパスワードを指定します。


    ●方法2 qcopコマンドを使用
    qcopコマンドでQCopメッセージを送信します。メッセージの詳細は、【memn0ck.com】LinuxZaurus/QCop参照してください。

    (1) 接続(確認あり)
     $ qcop QPE/Network 'connectRequest()'

    (2) 接続(確認なし)
     $ qcop QPE/Network 'start(QString,QString)' [設定ファイル]

    設定ファイルとは、/home/zaurus/Applications/Network/modules/配下の*.confです。
    現在CFスロットにある通信デバイスに対し、複数の設定がある場合は、設定ファイルの指定が必要です。
    私の環境では、有線LAN設定は1個なので、QCopメッセージ送信時に設定ファイルの指定なしで有線LAN接続ができます。
    ただ、私の環境では、ダイヤルアップ設定が1個だけ(bitWarp PDA)なのですが、QCopメッセージ送信時に設定ファイルの指定が必要なようです。
    そのため、PHSカードでのダイアルアップを行う場合は
     $ qcop QPE/Network 'start(QString,QString)' /home/zaurus/Applications/Network/modules/DialUp.conf
    のように行います。
    「DialUp.conf」は、私の環境でのファイル名なので、個々の設定によっては「DialUp0.conf」等になっている場合があります。

    (3) 切断(確認あり)
     $ qcop QPE/Network 'disconnectRequest()'

    (4) 切断(確認なし)
     $ qcop QPE/Network 'stop()'


    以上(1)〜(4)の設定を事あるごとにタイプするのは手間なので、~/.bashrcにalias登録したり、シェルスクリプトを作成すると便利でしょう。
    posted by fullmoon-pon at 08:07 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(1) | ザウルス(SL Zaurus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - Zaurusのターミナルからネットワークの接続/切断
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    今日の12:09から17:36にかけ、219x123x184x194.ap219.ftth.ucom.ne.jpがこの記事に対して80秒おきにアクセスしてました。
    一体何が目的?
    Posted by fullmoon-pon at 2006年06月06日 22:02
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    [Zaurus] じブんログ,Zaurusのターミナルからネットワークの接続/切断
    Excerpt: ターミナルからネットワークの接続・切断を行う方法を紹介しています。 http://seascape.seesaa.net/article/18341717.html
    Weblog: MOBILE DAILY NEWS blog版
    Tracked: 2006-05-25 22:40