にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年05月25日

    ジンギスカンキャラメルが美味しくなってしまったのだが

    不味いことでもっぱら評判であった「ジンギスカンキャラメル」。ところが、美味しくなってしまったら、その売り上げが半減してしまった。

    【朝日新聞】おいしくしたら売れ行き半減 ジンギスカンキャラメル
     「まずさ」が評判を呼び一躍ヒット商品になったジンギスカンキャラメルの第2弾が登場した。ところが「おいしさ」を追求してしまったため、売れ行きは半減。仕入れ業者も、味の突然変異に困惑している。

     「飽食の時代。おいしいものばかりが売れるわけではない。遊び心が肝心」と製造元・札幌グルメフーズ(札幌市白石区)の長屋俊明社長(55)は話す。社長の思いをくみ取った新入社員が料理とお菓子の異色な組み合わせを提案。05年2月、「ジンギスカンキャラメル」が誕生した。

     口のなかに広がる味の不協和音。「マズい(本当)」とわざわざ書いて並べる店も登場。新聞やテレビで取り上げられると、普段はあまり取引のない首都圏や大阪、名古屋、福岡の卸業者から注文が相次いだ。ピークの10〜11月には月15万箱、今でも月約10万箱が売れている。

     これに気を良くしてみそ味やウニ風味も開発中だが、「アブノーマルな味ではなく、『おいしく』味わって欲しい」が長屋社長の本音だ。今度は自らがジンギスカン風味の第2弾を企画した。

     その特徴はミルク味。「まろやかな味」が堪能できるようにと、一粒の大きさも約2倍に。パンチの利いたジンギスカン風味はぐっと抑えた。

     第2弾の売れ行きは4月の発売からまだ10万箱弱。仕入れ業者や小売店からは「今さらおいしくされてもイメージと違って困る」「うまみが増したらインパクトに欠けてつまらない」との声があがっている。

     それでも、長屋社長は「『おいしい』という声を聞きたい。多くの人に舌鼓を打って欲しい」と期待を寄せている。


    それを美味しくするにしても、中途半端な美味しさだと売れないかも。本当に不味いのが売りだったのに。今後は不味いバージョンにプレミアが付くかも。今のところ、通販サイトには旧バージョンの在庫がある模様。

    通販サイト「北海道迷産品売場」のジンギスカンキャラメル欄のコメントを見ると笑える。
    最近、製造元の営業の方とお話が出来ました営業マン談では
    「開発時の試食ではこんなに不味くなかったのに・・・」

    posted by fullmoon-pon at 20:43 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(3) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ジンギスカンキャラメルが美味しくなってしまったのだが
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    すっげ笑える。さっそく子羊たちに教えよっと。
    Posted by ゲロミ at 2006年05月25日 20:54
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    遊び心なら
    Excerpt: おいしくしたら売れ行き半減 ジンギスカンキャラメル (朝日新聞) - goo ニュース 「遊び心が肝心」との社長の考えに反して、商売に走ちゃったんだよね。 俺なら味を変えずに新製品「チンギスハーンキャ..
    Weblog: 日々是エルヴィス
    Tracked: 2006-05-26 09:30

    ジ、ジ、ジンギスカ〜ン!
    Excerpt: 小学生から中学生のころ、「ジンギスカン」を踊らされた人たちはどれくらいいるんだろうか。 華麗なボックスステップが印象深い。 私も踊ったクチだが、「じ、じ、じんぎすか〜ん」以外の部分は何言ってるかよくわ..
    Weblog: Still Life--極東喫茶室より
    Tracked: 2006-05-26 09:57

    ジンギスカンキャラメルおいしくしたら売れ行き半減
    Excerpt: 「ジンギスカンキャラメルおいしくしたら売れ行き半減」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み比べしてみてください。 =2006...
    Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/food
    Tracked: 2006-05-26 22:25