にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年05月30日

    NHK技研一般公開2006

    5月28日、NHK放送技術研究所での「技研公開2006」を見に行きました。
    興味があったものをざっと書きますと、こんな感じです。

    スーパーハイビジョンシステム
    7680×4320画素と、縦横ともにハイビジョンの4倍の解像度を持つシステム。横幅が10mくらいあるスクリーンで数分程度の上映会も行ないました。
    今回はリアルタイムでの伝送映像とデモ用の非圧縮映像の上映。前者は、研究所の建物入口に据え置いたスーパーハイビジョンカメラで撮影した映像を、本放送を想定したような伝送経路をたどって表示するシステム。こちらはややノイズっぽい所もありましたが、非圧縮のデモ映像はかなり緻密。小さく映った高層ビルの窓がキッチリと見えるくらいです。

    カメラに映らない情報を利用した番組制作技術
    スタジオでの番組システムですが、スタジオ現場のプロジェクターに「カメラに映らない文字」が出ていたのは、ちょっと不思議な感じでした。
    つまり、スタジオ内に視聴者へ見せるためのプロジェクターがあるのですが、そこに「カンニングペーパー」も合成表示させてしまうのです。ただ、カンニングペーパーを視聴者に見せてはマズイので、見せない工夫が必要です。そこでカメラとプロジェクターで同期を取り、カメラの電子シャッターを閉じた時にカンニングペーパーを表示させるということをしているのでした。


    今年は全部見終わるまでの時間が短かいと思ったら、展示数が減っていました。
    2005年公開展示は47点、2006年公開展示は30点でした。

    この日はついでにここの食堂で昼食を食べました。値段の安さとか味など、いわゆるよくある社食でした。それから、テレビも設置してあり、NHK総合が見放題でした。


    ■関連リンク
    【Phile Web】未来の放送技術が集結 − 「NHK技研公開2006」会場レポート(1)
    【Phile Web】未来の放送技術が集結 − 「NHK技研公開2006」会場レポート(2)


    ■関連記事
    NHK技研一般公開2005 (2005年05月31日)
    posted by fullmoon-pon at 06:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - NHK技研一般公開2006
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    NHK技研一般公開2007
    Excerpt: 5月27日、NHK放送技術研究所での「技研公開2007」を見に行きました。 客層は老若男女と色々。ブースによっては20分以上の待ち行列ができていました。 興味があったものを幾つか書いてみます。 ●..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2007-05-30 01:54