にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年06月26日

    スリッパ卓球大会開催

    山形県河北町で「スリッパ卓球大会」なるイベントが開催された。
    この地での「スリッパ卓球」は、古びた温泉でありがちな、あの卓球をさらに進めたものである。

    【秋田魁新報】スリッパでスマッシュ/山形で世界卓球大会
     スリッパ生産量が日本一の山形県河北町で25日、「世界スリッパ卓球大会」が開催され、中国や韓国など7カ国の留学生を含め、小学生からお年寄りまで100人以上が、ラケット代わりに特製スリッパでラリーを繰り広げた。

     大会用の特製スリッパで打つと「ポコン」とのんびりした音がするが、参加者は真剣そのもの。会場の町民体育館では「サー」と卓球の福原愛選手ばりの掛け声が上がり、スマッシュが決まるたびに歓声が響いた。


    だが、そのラケットは既にカスタマイズが進み過ぎている。グリップ部が卓球ラケット風の、ちゃんとした物になっている上、スリッパとして履ける物でもなさそうな状態。(無理すれば履けるかも)
    これはもう、卓球ラケット化が進んだスリッパと言うべきか、スリッパ化した卓球ラケットと言うべきか…。何か原点から逸脱しつつあるような気がしてならない。今のところ、打面は普通のスリッパの様だが、そのうち特殊ラバーを張り付けたりして。


    ■関連リンク
    【踊り放題!〜ラッキィ池田のグルーヴィンな毎日】スリッパ卓球選手権?
    山形県河北町
    【Wikipedia】河北町 (山形県)
    posted by fullmoon-pon at 01:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - スリッパ卓球大会開催
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック