にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年07月06日

    インチキハンディー体脂肪率計

    「ハンディーボディチェッカー」と称する中国製の製品がある。いかにも体脂肪率が測定できるかが如くの記載があるが、実は身長・体重・性別・年齢を基に特定値を算出するだけのものであった。

    【読売新聞】測れない!体脂肪計、日本生協連6900個回収
     パッケージなどに「あなたの体脂肪率何%!?」「約5秒で測定終了!」などとうたって全国約80の生協が販売していた“体脂肪計”が、実際に体脂肪率を測る機能を備えていなかったことがわかり、日本生活協同組合連合会(東京・渋谷区)は販売した計6886個の回収を始めた。

     商品名は「ハンディーボディチェッカー」で中国製。縦約5センチ、横約8センチの大きさで、名古屋市の雑貨会社が輸入、日本生協連が仕入れた。各生協は昨年9月から組合員向けの共同購入チラシに掲載して980〜830円で販売した。今年6月、「いつ計測しても数値が同じ」とする組合員からの苦情で日本生協連が調べていた。

     説明書には「(入力した身長、体重を基に肥満度を判定する)BMI値及び年齢・性別から割り出された推定体脂肪率です」と記載。「体脂肪計」とは表記されていないが、「親指を計測プレートにのせ軽く押さえます」などと説明があった。体脂肪計は筋肉と脂肪で電気抵抗値が異なることを利用、体内にごく弱い電流を流して測定するが、この製品の「計測プレート」は単なるスイッチだった。

    (以下略)


    こちらは商品の回収を決定した生協のおわび。商品をまだ持っているいないにかかわらず、代金の返金をするとのこと。
    共同購入取り扱い「ハンディーボディチェッカー」回収のお詫びとお知らせ
     共同購入で取り扱いました「ハンディーボディチェッカー」について、商品パッケージ、説明書、チラシの案内に実際の機能と異なる表示・表現を行なっていることが、組合員様のご指摘から明らかになりました。
     あらためて調査したところ、この商品には個人の体脂肪率を測定する機能はなく、入力した身長・体重・年齢・性別から得られた「推定体脂肪率」を表示するものでした。

    (以下略)

    ハンディボディチェッカーの現物は、↓らしい。
    ハンディボディチェッカー 機能ハンディボディチェッカー 説明

    他にも、↓のサイトでも見られる。
    http://www.e-astem.com/kodawari-hbc.htm

    見れば見るほど、ツッコミどころ満載である。

    身長・体重・性別・年齢を基に計算するだけなのに「5秒」も計算時間がかかるのか。本当はもっと速く処理できるけど、体脂肪率をリアルに測定しているように見せかけるために、内部で遅延をかけていたのではないのか。

    身長・体重・性別・年齢を基に計算するだけなのに「立った状態で腕をまっすぐ伸ばして」チェックしなければならないのか。

    これはもう詐欺的と言うか、詐欺と言い切ってしまいたいような食わせ物である。


    ■関連リンク
    【日本経済新聞】「体脂肪率を測定」実際は機能なし・生協連が商品回収


    2006/07/06 19:45追記
    体脂肪率計測機能が付いた体重計を販売しているタニタのコメント
     新聞等による「測れない体脂肪計」の報道について
    タニタにも何か問い合わせがあったのだろうか。
    posted by fullmoon-pon at 05:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - インチキハンディー体脂肪率計
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    生協で更なるインチキ商品が発覚
    Excerpt: 2006年7月6日に書いた「インチキハンディー体脂肪率計」の続報。 以前、インチキな体脂肪計をつかまされた生協であるが、さらに調査してみたところ、更に別のインチキ体脂肪計を取り扱っていたことが判明した..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-08-04 01:43