にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年07月19日

    偽夜間金庫で窃盗未遂

    東京の銀座に手製の偽夜間金庫を設置して、利用客の金品を窃盗しようした男が逮捕された。

    【産経新聞】「銀座なら金が集まる」 偽夜間金庫設置の男逮捕
     東京・銀座の銀行に手作りの偽夜間金庫を設置し、投入した現金を盗もうとしたとして、警視庁捜査3課と築地署は19日、窃盗未遂などの疑いで、静岡県焼津市中港、無職、佐藤哲哉容疑者(54)を逮捕した。

     不審に思った顧客が「変な金庫がある」と交番に届け出たことから設置後すぐに発覚。5人が計400万円を投入したが被害はなかった。佐藤容疑者は「以前テレビをみて『これならやれる』と思った。銀座なら金が集まると考えた」と供述しているという。

     調べでは、佐藤容疑者は17日午後7時ごろ、東京都中央区銀座の「みずほ銀行銀座支店」など周辺3店舗の夜間金庫前に、「夜間金庫 仮設投入口」とステッカーをはった偽金庫(縦170センチ、横55センチ、奥行き38センチで重さ58キログラム)を設置し、現金を盗もうとした疑い。偽金庫は本物の夜間金庫をふさぐ形で置かれていた。

     現場付近を捜索する築地署員の様子を目撃した佐藤容疑者は「いずればれる」と思い、焼津市内に戻って、静岡県警焼津署に出頭した。

     佐藤容疑者は今年1月ごろ、父親が経営する鉄工所で自ら夜間金庫を製作。6月ごろに下見をした上で、軽トラックで焼津から運び、台車を使って1人で銀座に設置したという。

     偽夜間金庫をめぐっては、昭和48年に大阪・梅田の大手銀行で顧客数十人が約2500万円を投入する窃盗未遂事件が発生するなど、約30年前に問題となった。平成16年9月には静岡県磐田市で約75万円が盗まれる被害があった。


    上記記事のリンク先に現物の写真がある。ちょっと怪しいが、なんとなくそれっぽい形はしている。偽物に引っ掛かった人がいたというのも、うなずけない事もない。

    過去にも偽夜間金庫事件があり、テレビ番組で紹介されたのを見た記憶がある。
    場所は大阪。張りぼての偽夜間金庫を作ったが、結局未遂に終わってしまった。その理由は、みんながそれを本物と信用して中に物を入れ過ぎたため、偽金庫が壊れてしまったのだ。上記記事の昭和48年の事件と同一かどうかは分からないが。


    ■関連リンク
    【読売新聞】銀座にニセ夜間金庫、一時400万入金…54歳男逮捕
    【日本経済新聞】東京・銀座に偽夜間金庫、男を窃盗未遂で逮捕・警視庁
    【東京新聞】ニセ夜間金庫 銀座に設置の男逮捕
    posted by fullmoon-pon at 23:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 偽夜間金庫で窃盗未遂
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    なぜ人は柳の下で二匹目のドジョウを探すのか?
    Excerpt: 東京・銀座の銀行前に偽の夜間金庫を設置し、現金を騙し取ろうとした男が逮捕されたとのこと。その手口とは銀行の夜間金庫前に『夜間金庫 仮設投入口』というシールを張った偽の金庫を設置し、投入された現金を盗も..
    Weblog: ただいまに生きる
    Tracked: 2006-07-19 23:47