にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2011年06月29日

    茨城空港のために自衛隊機を展示

    茨城空港活性化のため、お隣の航空自衛隊百里基地に配備していたF-4EJ戦闘機とRF-4EJ偵察機を同空港の空港公園に展示するというニュース。

    【産経新聞】全国初、偵察機と戦闘機のW展示 茨城空港
    航空自衛隊を退役した偵察機「RF−4EJ」と戦闘機「F−4EJ改」が茨城空港(茨城県小美玉市)で展示されることが決まり、航空自衛隊百里基地と同空港では29日、隊員や作業員らが2機の搬送作業を実施した。同基地によると、RF−4EJが基地以外で一般に公開されるのは全国で初めてで、F−4EJ改と2機同時で展示するのも前例がないという。

     同基地によると、RF−4EJは平成20年2月に、F−4EJ改は21年3月に退役。その後、整備隊員が通常業務の合間を縫い、エンジンをはじめ使用可能な部品を取り外したほか、展示用に機体を塗装し直すなどの作業を実施したという。

    (以下略)

    他紙もこのニュースを報じているのだが、この産経のニュースは妙に充実している。
    他紙はF4ファントム2機という扱いだが、こちらは戦闘機と偵察機をちゃんと分けて書いてあるし、RF-4EJを空自の基地外で展示するのは初めてと書いてあったり、何だか妙に詳しい。さらに元記事には両機を移動作業中の写真が5枚もある。

    茨城空港旅客ターミナルの展望デッキは結構不評とのこと。
    ここは基地の肝心な部分が見えないよう、特殊なすりガラスを設置している。
    以前テレビで放送していたのだが、地元の見学者はすりガラスの下にしゃがみ込み、わずかな隙間から覗き込むようにしながら基地の様子を見ていた。(その後対策を打たれてしまったかどうかは不明)
    そんな不評な状態をこれらの展示で集客力を回復できるのか? 私の予想は、ちょっとだけ回復できると見た。そもそも茨城空港の定期就航便が非常に少ないのが根本的問題だし。
    正式公開は7月23日予定。


    ■関連リンク
    【毎日新聞】雑記帳:茨城空港にF4ファントム2機 地域活性化狙い
    【読売新聞】茨城空港、F4ファントム展示で客寄せ


    1/48 RF-4E ファントムII 航空自衛隊 #PT30 / ハセガワ フジミ模型 【722191】 1/72   RF-4E ファントムII  航空自衛隊  偵察航空隊 百里基地 第501飛行隊  50周年記念塗装仕様 飛SP-10 / フジミ模型 1/72 飛行機シリーズ F-4EJ改 スーパーファントム アイドルマスター 星井美希 / ハセガワ 
    posted by fullmoon-pon at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 茨城空港のために自衛隊機を展示
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック