にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年08月04日

    生協で更なるインチキ商品が発覚

    2006年7月6日に書いた「インチキハンディー体脂肪率計」の続報。
    以前、インチキな体脂肪計をつかまされた生協であるが、さらに調査してみたところ、更に別のインチキ体脂肪計を取り扱っていたことが判明した。

    【読売新聞】測定機能ない体脂肪計、生協が新たに2機種回収
     体脂肪率を測る機能がない機器が、実際に測定できるかのようなうたい文句で販売されていた問題で、関東などの7生協が加盟する「生活協同組合連合会コープネット事業連合」(本部・さいたま市)は新たに2機種について、「測定できるかどうか疑わしい」として回収を始めた。

     問題の2機種は、昨年7月に販売した「コンパクト体脂肪計」(2000円)と昨年9月と今年6月に販売した「体脂肪で健康チェック」(980円)。いずれも中国製で、同事業連合は複数の輸入元を経由して仕入れ、茨城、栃木、群馬、千葉の4県で計625個を販売したという。この問題は、日本生活協同組合連合会が「ハンディーボディチェッカー」の商品名で販売した機器で発覚。同事業連合で類似商品について独自調査していた。


    コープネット事業連合が「共同購入取り扱い「体脂肪で健康チェック/コンパクト体脂肪計」回収のお詫びとお知らせ」を2006年7月31日付で発表している。
     6月末、実際の機能と異なり「あたかも体脂肪をその都度実測している」ような誤解を招く表示がされていることが明らかになった「ハンディーボディチェッカー」の回収をご案内させていただきました。
     その後、類似商品について取り扱いを調査してまいりました.。その結果以下の商品について、製造者から測定の有無に関して明確な説明を得ることができませんでしたので、コープネットでは該当の商品の回収、ならびに一括返金をさせていただくことといたしました。

    (以下略)


    現在、「コンパクト体脂肪計」や「体脂肪で健康チェック」を検索ワードにして検索してみると、それらしき物が色々出てくる。
    いずれも両手に持って測定を始めるようになっているが、これも単なるスイッチということだろうか。
    posted by fullmoon-pon at 01:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 生協で更なるインチキ商品が発覚
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック