にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年08月10日

    今週のガセビア(2006/8/9)

    フジテレビトリビアの泉』(2006年8月9日放送)によると、「猫は自分の死を悟ると死に場所を求めて姿を消す」というのはガセらしい。

    猫には死の概念が無く、自分がもう死に際なのかは分からない。体調不良などで体に苦痛があることと、外敵からの攻撃は同様で、安全な所に身を隠して体力の回復を待つ習性がある。ただし、そのままひっそり死んでしまうこともあるというのが、実情らしい。

    猫が死ぬ前に姿を消すという話は、私も昔、聞いたことがある。
    それと同様に聞いたことがある話が「象の墓場」。象が自らの死を悟ると、群れから離れ、ジャングルのどこかに存在する「象の墓場」で死ぬと。
    先の猫の話から考えると、象の話もガセだろうか。この件について、改めて検索しても、フィクションばかりが見つかるのである。
    posted by fullmoon-pon at 00:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 今週のガセビア(2006/8/9)
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック