にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年08月10日

    ガソリン車に灯油を入れた少年

    車に入れるガソリンの代わりに灯油を盗んだ少年が逮捕された。車は、灯油を入れたために調子が悪くなったという、マヌケな話。

    【STVニュース】ドライブ中にガソリン盗む
    函館市内の会社から灯油を盗んだとして、18歳の少年が逮捕されました。少年はドライブ中で、ガソリンの代わりにしようと灯油を盗んだということです。

    逮捕されたのは、北斗市の18歳の少年です。調べによりますと少年は、おとといの夜、函館市内の会社の灯油タンクから灯油15リットルを盗みました。少年は仲間6人とドライブ中で、ガソリンが少なくなったことから「灯油でもガソリンの代わりになる」と思い、犯行に及んだということです。
    盗んだ灯油は、クルマに入れていましたが、エンジンの調子が悪くなり灯油を抜き取るなどしていたところ、近所の人に見つかり犯行が発覚しました。


    ストーブ用の灯油を買ったつもりが、ガソリンを売られてしまったため、家のストーブが激しく燃えてしまったという事件は、たまにある。ただ、今回のような逆のパターンは、滅多に聞かない。

    ディーゼルエンジンだったら、灯油を使ってもそれなりに動くらしいが、それをやるのは、違法行為なので要注意。

    それから、北海道に北斗市なんてあったっけと思ったのだが、以前、そういう市が誕生するニュースを聞いたことを思い出した。上磯郡上磯町と亀田郡大野町が2006年2月1日に合併して誕生したらしい。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】不正軽油
    【Wikipedia】北斗市
    posted by fullmoon-pon at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ガソリン車に灯油を入れた少年
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック